FC2ブログ

宇宙戦艦ヤマト2202第七章前売券特典の絵柄について

20181027_img001.png

皆様今晩は。
第6章「回生篇」本公開まであと6日です。
先週までで第6章に関するほとんどの情報が出揃いましたが、金曜日には前売り券特典という形で最終章である第7章の宣伝ビジュアルが公開されました。

公開された画像は下の2枚です。
20181027_img004.png
左:超巨大戦艦に立ち向かうヤマト
右:雪を抱きしめる古代と白色彗星に向かうヤマト
どちらも白色白色彗星の最終局面をイメージした絵柄ですね。

超巨大戦艦に立ち向かうヤマト


20181027_img002.jpg

まずオリジナル版でズォーダー大帝の最後の切り札であった超巨大戦艦が2202でも登場する事が確定しました(パチパチ)
そしてこの構図はオリジナル版にもあったこのシーンのリメイクですね。
20181027_img008.jpg
超巨大戦艦の巨大さを示すと共に視聴者に圧倒的絶望感を与えたオリジナル版の名シーンの一つです。
やはり「さらば/2」のリメイクである以上、このシーンは外す事はできなかったという事でしょう。
ただ残念ながら2202版のイラストからはオリジナル版ほどの絶望感は感じられません(*個人的感想です)。
その原因を考えて見ますに、2202の超巨大戦艦は妙に平べったく、オリジナル版のそれと比べてあまり強そうには見えないからでしょう。
なぜ2202の超巨大戦艦がこのように平たいのかその理由は現時点では分かりませんが、本編ではオリジナル版のような絶望感を与えてくれる演出を期待したいです。

雪を抱きしめる古代と白色彗星に向かうヤマト


20181027_img003.png
このイラストから判断する限り、2202の結末はどうやら「さらば」寄りになりそうな気配です。
というのも、「さらば」と「2」では超巨戦艦に向けてヤマトで特攻を図りますが、その際、下のように雪の位置が異なるからです。
20181027_img007.png
「さらば」ではすでに死亡している雪を抱いて特攻という流れですが、2では雪は生存しているため並んで座って特攻を仕掛けます。
つまり2202のイメージイラストで描かれたポーズは「さらば」ルートでなければ発生しないものです。
(とりあえず瓦礫で潰されて死亡ということではなかったようですが)2202でも雪はやはり死亡する事になるのか気になります。
個人的には古代が総員退艦を命じ、一人で特攻するために艦橋に戻ってきたら雪が待っていた・・・という2のイベントが好きなので本当に特攻イベント発生ならば2の流れでお願いしたいところなのですが・・・・
第6章の本公開がまだ始まっても無いのに、もう先の第七章が気になって仕方がありませんね(苦笑)

ところで第7章の「○○篇」というサブタイトルはまだ決まっていないのでしょうか?
確かに最後を締める名前を決めるのは中々難しそうですからね。









スポンサーサイト



コメント

マグロ

ビジュアルポスターの場面は、副によると無い場面だそうです。
ただ、今の時点なので、修正して登場する可能性は、有ります。

山城2199

コメントありがとうございます。
マグロ様、コメント&情報のご提供誠にありがとうございます。

> ビジュアルポスターの場面は、副によると無い場面だそうです。
> ただ、今の時点なので、修正して登場する可能性は、有ります。

これは本当でしょうか?
またそもそも「無い場面」というのは、このようなアングルのシーンはないという意味なのか、それともこのような展開にならないという意味なのか、ちょっと判断が難しいですね。
この点については続報待ちというところですが、それにしてもあの副監督、本当に盛り下げる事しか発言しませんね。
非公開コメント

山城2199

福岡に住むヤマトファンです。
よろしくお願いいたします。

訪問者様

検索フォーム