FC2ブログ

2205最新情報!②

皆様こんばんは!
少し間が開いてしまいましたが、今回は前回に引き続き「「宇宙戦艦ヤマト2202」コンサート2019-ソノトキキミト-」のBDに収録されていた最新情報の検証第2弾です。

戦闘爆撃機?


20200401_img008.jpg
今回の特報ではヤマトマガジンでは一切公開されていなかった暗黒星団帝国のメカも公開されていました
まずは戦闘爆撃機と思われる機体。
実はこの機体は「ヤマトよ永遠に」に登場したメカであり、「新たなる旅立ち」では未登場なのですが、2205では前倒しで登場するようです。
プレアデス艦隊が搭載している艦載機として登場するのでしょうか?
また「ヤマトよ永遠に」に登場した機体と見比べてみると、割とオリジナルに忠実なデザインですね。
20200405_img001.jpg
ちなみに私はこメカはほとんど記憶にありませんでした(爆)
ただ、「永遠に」でもこの戦闘爆撃機の見せ場は序盤の地球占領のわずかなシーンだけなので、そりゃあ記憶に残らなくても仕方がありませんね(苦笑)

プレアデス?


20200401_img009.jpg
次に登場したのは、「新たなる旅立ち」の中ボスである「プレアデス」と思われるメカです。
下の画像は、「新たなる旅立ち」本編に登場したプレアデスと、PS2で発売された暗黒星団3部作に登場した「プレアデス」のデザインですが、今回のデザインは両方のデザインのハイブリッドという感じです。
20200405_img003.jpg20200405_img002.jpg
オリジナル版PS2三部作版

個人的な感想を言えば、オリジナル版よりもすごくかっこよくなっていると思います。
「新たなる旅立ち」ではヤマトを苦戦させた強敵だっただけに、2205での活躍を期待したいです。
またこのプレアデスは立体化希望です!

ゴルバ?


20200401_img010.jpg
トリを飾ったのはゴルバと思われるデザイン。
全貌ではなく一部しか描かれていませんが、それだけに異様なやばさ加減を感じさせます。
横に描かれているのはおそらくプレアデスだと思われますので、これだけでこのゴルバがいかに巨大であるかがわかります。
いや、正直、これヤマトが倒すのは本当に無理でしょう!
ヤマトVsゴルバは「さらば」に登場した超巨大戦艦並みの絶望感を期待できそうです。

ちなみに描かれている向きの関係で、このゴルバのデザイン画を初めて見たとき「ビグザム?」と思ってしまったのは秘密です(爆)
いや~本当に頭上方向から見たビグザムそっくりなんですよね(笑)

以上、2回にわたってご紹介した22025の最新情報でした。
今回の映像から暗黒星団帝国のメカを確認できたのが本当に良かったです。
しかも予想以上にかっこよくデザインされていていやでも2205への期待が高まりますね。
コロナの流行でおそらく2205の公開スケジュールは大幅に遅れると思いますが、夏あたりにはPV第一弾を期待したいですね。








スポンサーサイト



コメント

-

初めまして。最近よく拝見させてもらってます。
旧作の暗黒星団メカは「旅立ち」は既存のヤマトメカの延長で「永遠」は明らか古典sfの宇宙戦争を意識したデザイン(画像の爆機や三脚戦車とか)なのが気になってました。
そして、今回のプレアデスを見ると「永遠に」のデザインの方向性で統一するのだと思います。三又になった円盤のフォルムはどことなく1953年版の宇宙戦争の敵宇宙船に似てますし、逆にグロデーズとかの永遠からのメカはそのままで出しそうな気がします。

ABARTH

妄想ですが、暗黒星団帝国の位置付けが今作のポイントではないかと。旧作は未来の地球人という設定もあったようですが、架空の別の銀河の星に置き換えられています。もっと深く掘り下げて描かれるとしたらイスカンダルとの関係がより強いのでは。かつてイスカンダルが大帝国を築いていた時代に支配されていた星。イスカンダルの弱体化で自治を獲得し、コスモリバースで星を甦らせようと時間断層を活用したは良いが肉体がついていけず、機械化するしか人々がいきる手段が無くなった。もう一度星を再生するには生体と、コスモリバースが必要とばかりにスターシャを狙ってデスラーのいないのをいいことに大マゼランへ進行する。ガトランティスとはタガームのような艦隊と幾度も交戦し、打ち破るために軍事力を強化した。が、そのガトランティスが滅んだために次の目標がイスカンダルへの復讐と母性の再生としたらどうでしょうか。イスカンダルだけでなく、実はガミラスとも因縁があったとするとそれだけでも濃い内容になりますね。イスカンダルとガミラスの関係、さらにジレルがこれに絡んで、シャルバートに繋ながると、短期決戦で本当に終わるかなぁ。プラモも売らなきゃならないから更に先があるはずですがね。

山城2199

Re: タイトルなし
> 初めまして。最近よく拝見させてもらってます。

こちらこそ初めまして!
あと返信が遅れてしまい大変失礼いたしました
ヤマトについて好き勝手に書いているブログですが少しでも楽しんで頂ければ幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします。

> 旧作の暗黒星団メカは「旅立ち」は既存のヤマトメカの延長で「永遠」は明らか古典sfの宇宙戦争を意識したデザイン(画像の爆機や三脚戦車とか)なのが気になってました。

確かに「永遠」の暗黒星団は宇宙戦争の影響がすごいですよね。
なぜ「新たなる旅立ち」で登場した敵であるのに、突然デザインがこのように変わってしまったのか、そのあたりの事情が気になりますね。
ちなみに2202の脚本では三脚戦車はガトランティスの戦車として登場予定だったそうです(笑)

> そして、今回のプレアデスを見ると「永遠に」のデザインの方向性で統一するのだと思います。三又になった円盤のフォルムはどことなく1953年版の宇宙戦争の敵宇宙船に似てますし、逆にグロデーズとかの永遠からのメカはそのままで出しそうな気がします。

ここは同感です。
恐らく「永遠に」のデザインがベースになると私も思います。

山城2199

Re: タイトルなし
ABARTH様、コメントをありがとうございます。
また返信が遅くなってしまい大変失礼いたしました。

> 妄想ですが、暗黒星団帝国の位置付けが今作のポイントではないかと。

同感です
暗黒星団の正体をどうするかが2205の一番のキーになると思います
また私も妄想し甲斐がある部分ですね。
ちなみに私も暗黒星団については2199や2202の設定を組み込みつつ勝手な想像を膨らませています。
いすれ当ブログで「妄想篇」として公開したいと思っていますのでその際はご意見を聞かせて頂ければ幸いです。

>短期決戦で本当に終わるかなぁ。プラモも売らなきゃならないから更に先があるはずですがね。
終わりそうにないですね・・・(汗)
「新たなる」は劇場公開作品として制作にされるにしても、その後の「永遠に」篇は2202レベルのボリュームで製作されてもおかしくないと思います(というか期待!)
非公開コメント

山城2199

福岡に住むヤマトファンです。
よろしくお願いいたします。

訪問者様

検索フォーム