FC2ブログ

副監督情報からヤマト最終決戦仕様を推察する

最近、非常に暑い日が続いておりますが、皆様はお元気でお過ごしでしょうか?
自分は早くもばて気味です(苦笑)
いや~、昔から夏は苦手なんですよね~
早く秋になってほしいです。

さて最近、小林副監督のtwitterでヤマト最終決戦仕様と思われるイラストが数点アップされていました。
以前よりヤマトが白色彗星との最終決戦の前に改装が行われるという事はほぼ規定路線のように囁かれていましたが(そもそも1/1000模型の2202ヤマトが「第一次改装型」と書かれている時点で「第二次改装型」があるということなのですが)、どうやら第6章でその改装が行われる展開になりそうな気配です。
そこで現時点でアップされたイラストからヤマトの最終決戦仕様がどのようなものになるか推測してみたいと思います。

主砲の上にパルスレーザー追加


DiDNhaxVAAIiyhR.jpg

まずこのイラストは第5章のポストカードセットの1枚にも使用されたイラストですが、第1主砲、第2主砲の上部にパルスレーザーが2基ずつ設置されていることが確認できます。
主砲の上に対空砲を設置するというのは戦艦大和の最終形態をモチーフにしていると思われます。

yamato_1.png

ただモチーフとなった大和では第二主砲の邪魔になるため、第一主砲の上には対空機銃を設置しなかったのです・・・
イラストを見ても絶えず第二主砲の砲身を上げていないと、旋回時に第一主砲上のパルスレーザーを壊してしまいそうなのですがこの辺の対策はきちんと取られているのでしょうか?
少し気になります。
またこのイラストでは確認できませんが、大和の最終形をモチーフにしているとするならば後部第3主砲の上部にも同じようにパルスレーザーの設置が行われると思います。

艦尾部に簡易砲座の設置


DhrFMGqV4AEukO8.jpg

こちらのイラストではついドリルミサイル(?)を大量に積んだ航空機に目が行ってしまいますが、艦尾に左右一門ずつの対空砲の設置が確認できます。
この砲座は正式な改装の結果というよりも、少しでも対空砲を増やすために急遽設置したものであるということが、周囲に描かれた宇宙服を着た人間が操作している様子で推測できます。
実際、これらの砲座は「男たちの大和」でも描かれた対空機銃のような扱いになると思われます。

20150914163206.jpg

ぶっちゃけ、戦死要員を作り出すために設置された場所のように思えてなりません(汗)
サブキャラで名前あり(例えば北野君や西条さんあたり)がこの砲座に向かうといった場合は高確率で死亡フラグと覚悟したほうがよいかもしれませんね。

ヤマトor銀河?



DiOaVt5UEAAxL3z.jpg

このイラストはヤマト最終決戦仕様なのか、それとも同型艦の「銀河」の最終決戦仕様であるのか明言されていませんが、第一主砲から自動航行室に至る空間にパルスレーザー群が設置されるようです。
対空の強化という観点で考えれば最もな改装ですが、純粋なデザインで言えばちょっと議論を呼びそうです。
ちなみに個人的には側舷に四角い窓っぽいものがあるように見えますので、このイラストは銀河のものではないかと睨んでいます。

何故対空強化なのか?


さてここまで見てきた改装はすべて対空装備の増量という方向で行われています。
ここで一つ疑問なのですが、何故このような対空装備の改装がことさらに行われたのでしょうか?
モチーフとなった戦艦大和が最終的にハリネズミのようになったのは、時の海戦が大艦巨砲から航空戦重視に移行したからに他なりません。
しかし2202で行われている対ガトランティス戦においては航空戦重視の戦いとはいえず、現時点でのヤマトの装備でも十分対応可能です。
何故、最終決戦仕様は対航空戦重視であるのか。
恐らくその答えは第6章で描かれることになると思われますが、11月の第6章公開時にはこの点を特に注意して視聴したいと思います。



スポンサーサイト



コメント

でんでん

ブログの写真を見る限り主砲等の構造も側面の構造などが従来のより戦艦大和のものに似た構造になっていますね

山城2199

Re: タイトルなし
でんでん様、コメントをありがとうございます。

> ブログの写真を見る限り主砲等の構造も側面の構造などが従来のより戦艦大和のものに似た構造になっていますね

同感です。
本文中でも書きましたが、ヤマト最終決戦仕様は大和最終型に極力似せようという雰囲気が感じられますね。
ちなみに個人的にはヤマトの外観もさることながら、巡洋艦「ヤハギ」他駆逐艦8隻で艦隊を編成して最終決戦に臨んで欲しいですね。
非公開コメント

山城2199

福岡に住むヤマトファンです。
よろしくお願いいたします。

訪問者様

検索フォーム