FC2ブログ

2205の全容を予想する①

皆様こんばんは!
昨日の記事で「新たなる旅立ち」は前編・後編編成になるのではないかという説をご紹介しましたが、今回はこの説を前提にして2205の全容を予想(というより妄想?)してみたいと思います。

まず個人的な考えですが私は2199から始まるこのシリーズはこの2205をもって一旦完結することになると考えております。
その根拠としましては以前も少し書きましたが、タイトルにある「2205」は、オリジナル版の「完結編」の舞台となった時代ですので、おそらくこのシリーズで「暗黒星団編」から「完結編」までを一気にリメイクしたような内容になると思われます。
20200223_img005.jpg
2205の内容について、構成を担当している福井氏は「(2205)単発ではないが短期決戦」という発言をしていますが、この「短期決戦」を2199や2202ほど長いシリーズではないということだけではなく、「暗黒星団編」から「完結編」までを「数本の長編で一気に消化してしまう」という意味であると解釈しても別におかしくはありません。
また、私はこの2205は大体4本程度の作品にまとめられるのではないかと考えています。
2199や2202は全7章を完結させるのに大体3年~4年かかっていますが、2202は半年で1本公開という計算しても、2年程度で完結します。
これならば福井氏の「短期決戦」という言葉とも矛盾しません。

予想される2205の内容


では2205では具体的にどのような内容になると考えられるか。
私は2205では2199や2202では描き切れなかった要素をメインにしてくると思っています。
2202までで描き切れなかったテーマを考えてみると、
①イスカンダルとの約束
②ガミラスの未来(デスラー総統の復権)
③アケーリアス文明の正体
④雪の記憶
の4つを上げることができます。(欲を言えば時間断層も含めたいですが、時間断層については2202の最終回で一応の決着がついているので、そこまでメインにする必要ないでしょう。.)

これらの要素を一つの作品にまとめるとなれば難しいですが、①②と③④を分けてしまえば描くことは結構簡単になります。
それを考えると、2205は
イスカンダルとガミラスの未来と過去を描く「新たなる旅立ち編」
アケーリアス文明の正体を描いた「ヤマトよ永遠に」編

という2章構成で各テーマを消化することになるのではないでしょうか。
なお、内容を考えると90分程度の長さでは描き切れないと思いますので、各章は前編・後編の2部構成になりそうですね。

カギとなるのは暗黒星団帝国の正体


しかしこのような構成だと、「新たなる旅立ち」編と「ヤマトよ永遠に」編が全くつながりのない作品になってしまう可能性があります。
そこでカギとなるのが「暗黒星団帝国」の正体です。
結論から言ってしまえば、私は「暗黒星団帝国」の正体は「古代アケーリアス人」の成れの果てではないかと考えています。
彼らの正体については別の機会にもっと詳しく説明しますが、簡単に言ってしまうと種として限界を迎えた結果、自らの体を機械化して生き残った古代アケーリアス人が「暗黒星団帝国人」なのではないでしょうか。
この設定ならば、イスカンダルとガミラスをメインに描いた「新たなる旅立ち」から古代アケーリアスの秘密に迫る「永遠に」編に違和感なくつなげることが可能です。
では暗黒星団帝国人の正体が古代アケーリアス人であると仮定した場合、2205はどのようなストーリーになると考えられるか。
次回はそれについてまとめてみたいと思います。

今回は少し読みづらい文書で申し訳ございません。
なかなかうまくまとまらなかったものでして(苦笑)



スポンサーサイト



コメント

洋介

完結編までリメイクするとして、120分もの二本ですかね。
私なら「永遠に」を中心にした2205新たなる旅立ちと「完結編」のリメイクの二本にしますね。
暗黒星団による強襲で、一気にガミラス壊滅。イスカンダル銀河系にワープ。ヤマト出撃。地球に暗黒星団の本体強襲。イスカンダルが崩壊するも、サーシャ救出。地球陥落。雪を中心にパルチザン結成。重核子爆弾の解除に母星デサリアムを目指すヤマト。パルチザンによる地球解放。
(中間補給基地戦、ゴルバ軍団戦はカット)
尚、暗黒星団はディンギルと交戦中。
完結編はそのままリメイク。

というか、リメイクシリーズ福井さんが絡むならこの二本で終わって欲しい。

洋介

追記
サーシャは子供での登場を希望です。死亡しないでしょ(^^;

荒野

はじめまして。いつも読ませて頂いていますが初めてコメントさせて頂きます。

個人的には2205はあくまで「旧新たなる旅立ち」のみのリメイクになるかと思います。
位置付けとしては「星巡る方舟」と同じく新シリーズの導入編になるかと。
ただ2202でガミラスやイスカンダル関係が複雑になり過ぎたので「単発」ではなく前後編に分け「短期決戦」になったのではないでしょうか。

また2202が興行的に成功した以上、製作側としてもここでシリーズを終わらせるというのはどうかなと…

それと「新たなる旅立ち」という題名ですが、これは旧シリーズでヤマトが沈んだ年を乗り越えて、未知の年代へ向けての新たなる旅立ちと掛けていたりと考えてます。

山城2199

Re: タイトルなし
洋介様、こんばんは!
コメントをありがとうございます

> 完結編までリメイクするとして、120分もの二本ですかね。

たぶんそれだと尺が足らないので
各章100分程度の作品を前編後編で、2205全体としては400分程度の作品ではないかと思っております。

> 私なら「永遠に」を中心にした2205新たなる旅立ちと「完結編」のリメイクの二本にしますね。
> 暗黒星団による強襲で、一気にガミラス壊滅。イスカンダル銀河系にワープ。ヤマト出撃。地球に暗黒星団の本体強襲。イスカンダルが崩壊するも、サーシャ救出。地球陥落。雪を中心にパルチザン結成。重核子爆弾の解除に母星デサリアムを目指すヤマト。パルチザンによる地球解放。
> (中間補給基地戦、ゴルバ軍団戦はカット)
> 尚、暗黒星団はディンギルと交戦中。
> 完結編はそのままリメイク。

そのままリメイクという形ならこの流れがベストですね。
ただ私は2205は2202のようにオリジナルに該当するイベントは描きつつもストーリー自体は違うものになるのではないかと思っております。

> というか、リメイクシリーズ福井さんが絡むならこの二本で終わって欲しい。
福井さんは…・
あの人の作品は好きなものもあるのであまり悪くは言いたくはないのですが、当たりはずれの激しい人ですよね。
個人的にはどの作品にも似たキャラが登場するので、キャラの描写の引き出しが少なすぎる気がします。
ただ今回は福井氏は構成でシナリオ自体は別の方が担当されるみたいなので、少しはカバーできるのではないかと思っています。

山城2199

Re: 追記
> サーシャは子供での登場を希望です。死亡しないでしょ(^^;

そう願いです!
しかし逆に子供(単純計算で5歳?)のサーシャがどのようにストーリーに絡んでくるかが気になるところですね

山城2199

Re: タイトルなし
荒野様、初めまして!
コメントありがとうございます。
好き勝手書いているブログですが、須古信でも楽しんでいただけているなら幸いです

> 個人的には2205はあくまで「旧新たなる旅立ち」のみのリメイクになるかと思います。
> 位置付けとしては「星巡る方舟」と同じく新シリーズの導入編になるかと。
> ただ2202でガミラスやイスカンダル関係が複雑になり過ぎたので「単発」ではなく前後編に分け「短期決戦」になったのではないでしょうか。

私も「新たなる旅立ち」は新章の導入的ストーリーであると思っております。
そのあと絶対に「永遠に」的な作品が続編で来ると思いますが、それがTVシリーズになるのか、それともオリジナルのように映画になるのかで意見が分かれると思います。
私は後者の可能性が高いと思っていますが、正直、現段階では根拠がありません(苦笑)

> それと「新たなる旅立ち」という題名ですが、これは旧シリーズでヤマトが沈んだ年を乗り越えて、未知の年代へ向けての新たなる旅立ちと掛けていたりと考えてます。

この解釈は面白いです!
本当にそうだといいですね!
非公開コメント

山城2199

福岡に住むヤマトファンです。
よろしくお願いいたします。

訪問者様

検索フォーム