FC2ブログ

2205&総集編速報

皆様こんばんは!
昨日、広島県福山市で開催された「フクヤマニメ」での「第七章生コメンタリー上映会」において新しい情報がいくつかあったようです。
20191028_img001.jpg

twitterで流れている情報を総合すると

①ヤマト2205は来年の11月上映予定
②来年の春ぐらいに2205の詳細が開示
③ヤマト2202の総集編はドキュメンタリー形式で2199の復習を兼ねる


の3点が新しい情報みたいです。

2205は秋公開から11月と明確に決まったのは嬉しいですが、私個人は遅くとも10月公開ではないかと睨んでいましたので、思ったより遅かったですね。
一方、総集編の公開日は明らかにされていなかったようですが、2205の情報公開が2020年春とのことなので、恐らくその時期に公開されるのではないかと考えられます。
製作時間を考えるとすると、3月or4月あたりが有力でしょうか。
しかし詳細は年明けになるとしても、2019年内に2205の第一弾PVくらいはほしいところですね。

また総集編が「ドキュメンタリー形式」というのがちょっと謎です。

20191028_img002.png
映像の22世紀
https://www.nicovideo.jp/watch/sm3658829

※ニコニコ動画ですので見るには登録が必要です

こんな感じで後世製作された記録映像みたいな編集が行われるのでしょうか?
もしかしたら2199パートは第6章でヤマト乗艦時の記憶を失った雪が見ていたものという設定の作品になるかもしれませんね(笑)





スポンサーサイト



コメント

kazu

もしかしたら
2202総集編とは、スターウォーズプリクエルのような2199〜2202をつなぐ物語ということですか?もしそうならば掘り下げ方を間違うと大変なことになりそうですが。

みゆき

福井さんが言ってたのはきっとこういう事かな・・・・
2202総集編は、あの時(2202年)に地球にいた人達に対して、「ガトランティス戦役とは何だったのか」を知ってもらうために作られたドキュメンタリーという形をとっているらしいです。

私たちのように、ヤマト2202を第一章から順に観てきた観客は、その裏も表も知っていますが、地球にいた多くの国民は、実際にどんなことがあったのかを理解するには、なんらかの「手がかり」が必要になってきますからね。

今回の総集編を観て、そして真田さんの最終話の演説を聞いて、その結果、たくさんの人達が古代や雪を救出する選択するに至ったという位置づけになるのだと思います。

違ってたらすみません。

山城2199

Re: もしかしたら
kazu様、コメントをありがとうございます。

> 2202総集編とは、スターウォーズプリクエルのような2199〜2202をつなぐ物語ということですか?もしそうならば掘り下げ方を間違うと大変なことになりそうですが。

現在断片的な情報しか入ってきておりませんので、何とも判断ができません。
今は情報収集に努めつつ、更なる続報を待ちたいと思っています。

山城2199

Re: 福井さんが言ってたのはきっとこういう事かな・・・・
みゆき様、コメントありがとうございます!

> 2202総集編は、あの時(2202年)に地球にいた人達に対して、「ガトランティス戦役とは何だったのか」を知ってもらうために作られたドキュメンタリーという形をとっているらしいです。

情報提供ありがとうございます!
なるほど、そいういう流れですか!
しかしその設定なら内容に結構嘘も混じっていそうな気も・・・(苦笑)

> 今回の総集編を観て、そして真田さんの最終話の演説を聞いて、その結果、たくさんの人達が古代や雪を救出する選択するに至ったという位置づけになるのだと思います。

この流れだと、総集編の主役はまさか真田さん?
確かに彼が一番状況を把握していそうですが・・・

> 違ってたらすみません。

いえいえ、とんでもありません、
貴重な情報をありがとうございました!

行き過ぎる風

むかし、むかし・・・
『ドキュメント・ダグラム』という劇場版総集編が
昔あったのを思い出しました。

登場人物に新聞記者が居り、物語の背後にあった
植民惑星の独立紛争の顛末を描く、という形でした。

来年の総集編では誰が語り部になるのでしょうか?

真田さん?バレル大使?新たに設定される人物?
それとも複数人によるリレー形式か?

2202本編で未消化だった部分を上手く補完したり
次作へ橋渡しする内容になるのだろう・・・と期待
しつつ、更なる情報を楽しみに待ちましょう。(^^)

山城2199

Re: むかし、むかし・・・
行き過ぎる風様、コメントありがとうござます。

> 『ドキュメント・ダグラム』という劇場版総集編が
> 昔あったのを思い出しました。
> 登場人物に新聞記者が居り、物語の背後にあった
> 植民惑星の独立紛争の顛末を描く、という形でした。
> 来年の総集編では誰が語り部になるのでしょうか?

「しんまちTV」様はヤマトに宿る沖田艦長の追憶という感じで2199と2202を振り返ると予想しておられましたが、ありそうです。
私個人としては大人になったリリーちゃん(11番惑星で助けられた女の子)が大人になってヤマトについてまとめた著作を映像化したものものという設定が面白いのではないかと思います(笑)
いわゆる「ふしぎの海のナディア」のオチと同じですね

> 2202本編で未消化だった部分を上手く補完したり
> 次作へ橋渡しする内容になるのだろう・・・と期待
> しつつ、更なる情報を楽しみに待ちましょう。(^^)

とくに古代君と雪関係は丁寧に保管してほしいですね。
今のままでは主人公とヒロインとしてあれ過ぎますから
総集編の情報は早くて12月、遅くても年明けには発表されると思っていますので期待したいです。
非公開コメント

山城2199

福岡に住むヤマトファンです。
よろしくお願いいたします。

訪問者様

検索フォーム