FC2ブログ

ライバルキャラが欲しい!

皆様今日は!
本日は連投です!
これまで今度製作される2205について様々な考察(妄想)を書いてきましたが、正直、2205の内容がどのようになるか一切情報がない段階で考察は結構厳しいという結論に達しました(今更ですが。汗)。
2202での描写を前提にした内容ならば十分可能なのですが、「ストーリーはどうなるか」「敵勢力はどうなるか?」「新キャラとして誰が登場するか」など2205の中で初めて分かる内容については、詳細が判明するまで考察ではなく、「2205に期待すること」としてまとめてゆきたいと思います。

ちなみにこれはあくまで私が見たい「2205」を書いてゆこうと思っておりますので、色々批判や反論も出てくるかもしれませんが意見の一つとして笑って許容していただければ幸いです。
さて、今回は私が2205に是非追加して欲しい要素について語ってみたいと思います。
それはライバルキャラが欲しい!です。

ライバルキャラが不在のヤマト


旧シリーズから思っていたのですが、主人公である古代進のライバルキャラと呼べるキャラが存在しません。
ヤマトファンの中にはデスラー総統の名を上げる方もいらっしゃる方もいるかもしれませんが、私個人としてはデスラー総統を古代のライバルと呼ぶには抵抗があります。
これは2199の総監督である出渕氏も指摘していましたが、1軍人に過ぎない古代進と星間国家のトップであるデスラー総統では対等になりえない、もっとはっきりいえば格が違い過ぎると思えるからです。
ガンダムにおける「アムロとシャア」のようにやはり主人公のライバル呼べるようなキャラがいたほうがずっと話は面白くなります。
もし2205で新要素を加えるとするならば、最大でも艦隊司令クラスで古代の指揮するヤマトと戦うライバルキャラの登場を期待したいところです。

アルフォン少尉に期待!


多くの方が指摘しているように、もし2205が「暗黒星団篇」をベースにするのであるならばこの役割は、ヤマトワールド屈指の美形キャラの1人、アルフォン少尉に期待したいところです。
20190919_img000.png
「ヤマトよ永遠に」に登場したオリジナルの彼は、雪と縁の深いキャラであり、劇中で古代とは一切の面識を持つことはありませんでした(雪に好意を持つ反面、古代と面識がないというあたりは2199のノランの原型にもなっていそうですね)
これは、「引き裂かれた恋人にそれぞれ別の異性が現れて誘惑する」というものが「永遠に」の裏テーマにあったため、
古代⇔サーシャ(澪)
雪⇔アルフォン

という人間関係がメインとして描かれることになったようです。
この試み自体は面白かったかもしれませんが、個人的にはやはり同じ女性を愛するもの同士の直接対決を見てみたかったというところが正直なところ。
もし2205に登場するならば、「雪を返して欲しくば私を倒すことだな」みたいなことを古代に言うようなキャラになって欲しいですね。

ちなみにこの人、滅茶苦茶偉そうな格好をしていますが、設定では技術少尉に過ぎないんですよね・・・(苦笑)
旧シリーズはあまり階級を意識していなかったので、こんなことになったのかもしれませんが、いくらなんでも下っ端過ぎます。
リメイクされるならば、ボスキャラ直属の艦隊司令なり、特殊部隊の隊長なりそれなりのお偉いさんにしてあげて欲しいですね。



スポンサーサイト



コメント

行き過ぎる風

仇敵から盟友へ・・・路線かな(^。^;)
2202でキーマンを死なせたのは惜しかったですね。
古代と釣り合うようなポジションの
好敵手キャラとして生き続け、ガミラス側の
重要人物になって活躍してくれたら・・・と
思えてきます。

未完でしたが『2520』でのリキヤードのような
遺恨絡みでヤマトを仇敵として付け狙っていく者が
現れ、戦いの中で古代たちの深い想いを知り、
恩讐の乗り越え盟友になっていく・・・という
クサい胸熱な展開など期待したいおじさん世代
なのですが(^。^;)

それと人物だけでなくヤマトのライバルになるような
敵の艦艇が現れても面白いのではなかろうか
『2199』でのドメラーズ対ヤマトの砲撃戦は
ド迫力で見所でしたから。新作でも期待したいですね。(^o^)

yoshirinn

暗黒星団帝国の逆襲
MSパイロットが主人公のガンダムの違い、ヤマトの場合はちょっと敷居が高いですね。そうした中、2199のバーガーは、絶妙なポジションにいたわけです。
最初はドメルの幕僚、それも一番年下で艦長ですらなく、それがシャンブロウでは艦長代理。ほぼ、古代と同じポジションを維持していたわけでして、2203を出渕監督がやっていたら、今度は艦長として活躍してくれたはずなのに。出渕監督が復帰しない限り、彼がライバルとして復活することはなさそうです。

暗黒星団帝国が登場するならアルフォンは当然出てくるでしょうが、確かに少尉というのは低すぎます。少尉と言えば、陸軍ではせいぜい部下は2、30人。海軍だと艦船では先任士官のパシリ。古参の下士官にはうっかり命令もできないくらいですから。
だからゲーム版の、ミヨーズのような立ち位置にすると面白くなるんですけど。あのキャラは声優さんと言い、某アニメの「戦争の天才」のパロディですけど、なかなかキャラが立っていて面白かったです。

パステヤージュ

ライバルはラムちゃんを飽きさせる
こんばんは。
いやぁ~、なんとなく「暗黒星団帝国」が気になりだして「永遠に」をのんびり観賞したのですが、やっぱり歳を取ったというか、目線が変わったのか、封切りのときはそんな感じはなかったのですが、うーん。強引な展開?かなり話の進みがポンポン飛ぶ。
まぁ、昔のアニメを見た時の例の感じですw

アルフォン少尉。かなり色ボケですね。何しに来たのでしょうね。
敵である現地住民を接収した家に連れ込み、まつさえ「秘密教えてあげようか?」
ちょっとアルフォン君。お熱計ろうか。
あげくに「Hなことさせろ」(本人は言ってない)とおねだり。
誰かこの狼藉者なんとかして><
ほっといたら、「先っちょだけだから、ね!」とか暴走するのは時間の問題だったろう。パルチザンの兵士A、君の功績は大きい。
そして撃たれて重傷なのに膝枕を要求とかもう、重症だ。
ブレないヤツだわ。
ファンの皆様、こんなヤツを古代のライバルにしてそれでいいのか?

映画版となると所謂主人公とその恋人の間に割り込み、ストレスをかける話が多い。
悪くはないのだが、わたしとしてはどうにもピンとこない。
返って最初から古代、森、島or山本での三角関係のほうがしっくりくる。
いきなり現われる「転校生」や「幼馴染」は現実的でないのだ。
ついでに言えば森×山本がおすす・・・いやなんでもない。

山城2199

Re: 仇敵から盟友へ・・・路線かな(^。^;)
行き過ぎる風様、今晩は!
コメントありがとうございます
また返信が非常に遅れてしまい大変失礼いたしました!

> 2202でキーマンを死なせたのは惜しかったですね。
> 古代と釣り合うようなポジションの
> 好敵手キャラとして生き続け、ガミラス側の
> 重要人物になって活躍してくれたら・・・と
> 思えてきます。

個人的にはキーマンは万能すぎてかなり使いづらいキャラだったのではないかと思います。
実際、2202では古代たちヤマトクルーたちをの見せ場をかなり奪っていたので、一種のメアリー・スーだったと思います。
キャラとしては惜しいかもしれませんが、退場させたのは正しかったと思います。
あくまで個人的な考えではありますが。

> 未完でしたが『2520』でのリキヤードのような
> 遺恨絡みでヤマトを仇敵として付け狙っていく者が
> 現れ、戦いの中で古代たちの深い想いを知り、
> 恩讐の乗り越え盟友になっていく・・・という
> クサい胸熱な展開など期待したいおじさん世代
> なのですが(^。^;)

2520のリキヤードは良かったですね!
最初はすごく話の分かるキャラだったのに、主人公達にさんざんコケにされた結果、ブチ切れて「ヤマト絶許」キャラになるあたり(笑)
またあのようなキャラを見てみたいですね!
なお個人的にはアメシス少尉との関係がどうなったのかも気になるところです。

> それと人物だけでなくヤマトのライバルになるような
> 敵の艦艇が現れても面白いのではなかろうか
> 『2199』でのドメラーズ対ヤマトの砲撃戦は
> ド迫力で見所でしたから。新作でも期待したいですね。(^o^)

賛成です!
この場合はヤマトより格上の性能を持っている艦としたほうが燃えますね!
最初は性能差で敗北寸前まで追い込まれたヤマトが、人の力で逆転するという展開はぜひ見てみたいです!!

山城2199

Re: 暗黒星団帝国の逆襲
yoshirinn様、コメントをありがとうござます!
また返信が非常に遅れてしまい大変失礼いたしました!

> MSパイロットが主人公のガンダムの違い、ヤマトの場合はちょっと敷居が高いですね。そうした中、2199のバーガーは、絶妙なポジションにいたわけです。
> 最初はドメルの幕僚、それも一番年下で艦長ですらなく、それがシャンブロウでは艦長代理。ほぼ、古代と同じポジションを維持していたわけでして、2203を出渕監督がやっていたら、今度は艦長として活躍してくれたはずなのに。出渕監督が復帰しない限り、彼がライバルとして復活することはなさそうです。

バーガーは方舟を経てもはやライバルというよりも古代君の頼もしい戦友という感じがします。
2202で折角再登場したのですから短くても古代君とバーガーの会話が見たかったですね。

> 暗黒星団帝国が登場するならアルフォンは当然出てくるでしょうが、確かに少尉というのは低すぎます。少尉と言えば、陸軍ではせいぜい部下は2、30人。海軍だと艦船では先任士官のパシリ。古参の下士官にはうっかり命令もできないくらいですから。
> だからゲーム版の、ミヨーズのような立ち位置にすると面白くなるんですけど。あのキャラは声優さんと言い、某アニメの「戦争の天才」のパロディですけど、なかなかキャラが立っていて面白かったです。

PS2の暗黒星団三部作は実はプレイしたことがなかったので知らなかったのですが、このようなキャラがいたのですね。
調べてみましたがまさに正統派ライバルという感じですね!
2205でもこのようなキャラの登場を期待したいところです。
しかしキャラ的にはすごく良いのに、暗黒星団人特有のハゲというのがなんとも・・・(苦笑)
せめてアルフォン少尉のように髪をはやしてガ得もよかったのではないかと思ってしまいました

山城2199

Re: ライバルはラムちゃんを飽きさせる
パステヤージュ様、今晩は!
コメントをありがとうございます!
また、返信が非常に遅れてしまい大変失礼いたしました!

> いやぁ~、なんとなく「暗黒星団帝国」が気になりだして「永遠に」をのんびり観賞したのですが、やっぱり歳を取ったというか、目線が変わったのか、封切りのときはそんな感じはなかったのですが、うーん。強引な展開?かなり話の進みがポンポン飛ぶ。
> まぁ、昔のアニメを見た時の例の感じですw

「永遠に」はヤマトシリーズの中でも特に突っ込みポイントが多い作品ですからね
それを込みで楽しむのが良いと思っています(笑)

> アルフォン少尉。かなり色ボケですね。何しに来たのでしょうね。
> 敵である現地住民を接収した家に連れ込み、まつさえ「秘密教えてあげようか?」
> ちょっとアルフォン君。お熱計ろうか。
> あげくに「Hなことさせろ」(本人は言ってない)とおねだり。
> 誰かこの狼藉者なんとかして><
> ほっといたら、「先っちょだけだから、ね!」とか暴走するのは時間の問題だったろう。パルチザンの兵士A、君の功績は大きい。
> そして撃たれて重傷なのに膝枕を要求とかもう、重症だ。
> ブレないヤツだわ。
> ファンの皆様、こんなヤツを古代のライバルにしてそれでいいのか?

はっきり言ってしまえば、アルフォン少尉の役どころは昼ドラの横恋慕男ですからね。
ただ当時のスタッフもノリノリだったようで、公式のコラで寝とり完了シーンまでを作ってしまったのは有名な話です。
改めて考えるとすごい話だ(笑)
しかし暗黒星団もこんな男に重要機密を管理させていたんだか(汗)
「地球偽造計画」といい、やることのスケールはでかいが肝心の当事者たちの頭が残念過ぎて墓穴を掘るのがどうも彼らの種族的な性格なのではないかと疑ってしまいますね

> 映画版となると所謂主人公とその恋人の間に割り込み、ストレスをかける話が多い。
> 悪くはないのだが、わたしとしてはどうにもピンとこない。
> 返って最初から古代、森、島or山本での三角関係のほうがしっくりくる。
> いきなり現われる「転校生」や「幼馴染」は現実的でないのだ。
> ついでに言えば森×山本がおすす・・・いやなんでもない。

「永遠に」の展開は古代と雪の関係に関するマンネリ対策だったらしいですが、2205ではどうでしょうかね?
むしろ2202ではあまり古代と雪のきずなは描き切れていなかった感がありますので、2205ではその点をじっくり描いてほしいと思っていますが・・・
雪と山本の関係については2199の時点で古代をめぐる関係にしっかり決着をつける展開が欲しかったですね。
このいみではむらかわ版がいい意味でバチバチしているので期待して言うのですが…(再開を期待)
非公開コメント

山城2199

福岡に住むヤマトファンです。
よろしくお願いいたします。

訪問者様

検索フォーム