FC2ブログ

パチスロIFルートの謎

皆様今晩は。
今回は2017年にSammyよりリリースされた「パチスロ宇宙戦艦ヤマト2199」について以前から疑問に思って良いたことについて書きたいと思います。

このパチスロのストーリーモードは基本的に2199の展開に添ってストーリーが進んでいくものでしたが、一定の条件を満たすとIFルートに進むことができたそうです。
例えば、【七色星団篇】において、「森船務長救出ミッション」というものが発生。
20190820_img001.jpg
このミッションを高得点でクリアすると、雪を拉致しようとしていた442特務小隊のメンバー(どうでもよいことですが、ミッション画面のベルガー隊長がえらく悪人面ですね。笑)を全員倒して雪を救出することができたそうです。
20190820_img002.jpg
これはまさにヤマトファン(古代ファン?)なら是非見たいとされていた展開だっただけに、パチスロ限定とはいえこのような展開が用意されたのは非常に良かったと思います。

しかし、ここで疑問。
この展開、2199のシナリオ的には詰んでいませんかね?(汗)

実際、23話のガミラス本土決戦で、ヤマトが危機を乗り越えることができたのは、拉致された雪と協力者となった442特務小隊のノランが第二バレラス内のデスラー砲を内部からの破壊活動で自爆させることに成功したからです。

ところが、このIFルートだと、雪は拉致されず、ノランもここで戦死してしまうことになります。
私はこのパチスロも実際に打った事はないため(そもそもパチンコ自体したことがないため)、この後の展開は知らないのですが、このあとどのように整合性をつけたのか気になりますね。

あるいは雪を救出する必要がなくなり総統府に突入する必要もなくなるため、ガミラス本土決戦はまったく異なる展開になる可能性もあります。
これはこれで本格的な映像作品として見てみたい気も・・・(笑)

もしこの時、雪が拉致されていなかったらどうなっていたか、軽く考えていましたが、以外に興味深いテーマかもしれません。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

山城2199

福岡に住むヤマトファンです。
よろしくお願いいたします。

訪問者様

検索フォーム