FC2ブログ

大和inアルキメデスの大戦

皆様今晩は!
今回は「戦艦大和」つながりの話題です。

戦艦大和の建造を巡る攻防を描いた「アルキメデスの大戦」が今週の金曜日である7月26日についに公開されます!
原作の漫画では戦艦大和をミサイル戦艦として建造するというとんでも展開になりつつありますが、映画では戦艦大和が沈んでいるシーンがある辺り、史実準拠のシナリオになっているようですね。
20190722_img001.jpg
今週発売のヤンマガに掲載された特集記事にはこの大和のシーンについていくつか注目すべき描写がありました。

1:戦艦大和は出落ち?


この記事によればCMでバンバン流されている戦艦大和沈没のシーンは冒頭5分の内容で、どうやらそれ以降の出番は無いようです(苦笑)。
僅かしかない戦闘シーンを派出にCMに使用しているあたり、典型的なCM詐欺の手法ですね(苦笑)

恐らく
①戦艦大和沈没(冒頭)
  ↓
②何故この巨大戦艦が建造されたのかを過去にさかのぼって描く(本編)

・・・という流れになりそうですね。

2:緑塗装の大和


「アルキメデスの大戦」では、当初、大和の船底の色を緑塗装する予定だったそうです。
これは、実際にそういう証言があったにもかかわらず、今までの大和では採用されることが無かったので、「アルキメデスの大戦」で採用してみようという試みだったそうです。
しかし、「アルキメデスの大戦=緑塗装の大和」というイメージがつくのが嫌だったので、最終的には無難な赤色塗装に直したそうです。
個人的には面白い試みだと思えたので、少し残念です・・・
しかし、最新の海底調査の結果、沈没時の大和の艦艇部は赤色塗装であったことは確定しているので、もし緑塗装にしていたら大和愛好家たちから思いっきり突っ込まれることは間違いなかったでしょう。
その意味で、最終的に赤色にしたのは賢明だったと思います(苦笑)

「アルキメデスの大戦」の原作漫画では、戦艦大和を「軍国主義の象徴」として描いており、恐らくこの映画でも大和建造が「日本の愚かさの象徴」として描かれることはほぼ間違いありませんが、戦艦大和を愛するものとしてはちょっとつらい内容の映画になりそうです。
戦艦大和沈没シーンはちょっと大画面で見てみたい気もしますが、実際見に行くかどうかはレビューを見てからにしたいと思っています。




スポンサーサイト



コメント

kazu

こちらにも少々
この映画の予告ムービー、まあまあなのかもですね。沈没する間際に主砲が砲身の重みでぐるっと回る。これはなかなかかも。
また、山城2199さま掲載のカット。傾きかけた場面ですからやむを得ないといったところでしょうが、第1砲塔はシアとともに空中線も避けるため主砲を打つ場合には、正面から30度、仰角5度以上取る必要があるんですが、ちょっとどうかなという感じです。見た目優先か、実際の戦闘時には空中線は破損させたことも多いようですから、しょうがないということで。

そうすると、ヤマトがきりもみしながら主砲の乱れ撃ちをするシーンがある(2202ではなく)んですが、昔、手法が抜け落ちないのはなんでなんだろうと、不思議に思っていたことを思い出しました。

kazu

すみません連投です
ヤマトの場合、まれに、第1主砲の射撃シーンで、仰角をちゃんと取らず、いきなり正面の敵に放つ場面があったような気がして、大丈夫なのかな艦首は?などと見ていた記憶もあります。
すみません余談です。

山城2199

Re: こちらにも少々
kazu様、コメントをありがとうございます!
それと返信が遅れて大変失礼いたしました

> この映画の予告ムービー、まあまあなのかもですね。沈没する間際に主砲が砲身の重みでぐるっと回る。これはなかなかかも。
> また、山城2199さま掲載のカット。傾きかけた場面ですからやむを得ないといったところでしょうが、第1砲塔はシアとともに空中線も避けるため主砲を打つ場合には、正面から30度、仰角5度以上取る必要があるんですが、ちょっとどうかなという感じです。見た目優先か、実際の戦闘時には空中線は破損させたことも多いようですから、しょうがないということで。

おお細かいすっね!!
まあ冒頭数分のシーンだからあまり細かいところは作りこむ気はなかったというのが正直なところなのではないかと思います。

山城2199

Re: すみません連投です
> ヤマトの場合、まれに、第1主砲の射撃シーンで、仰角をちゃんと取らず、いきなり正面の敵に放つ場面があったような気がして、大丈夫なのかな艦首は?などと見ていた記憶もあります。
> すみません余談です。

ああ、ありますね!
確かに下手に撃つと艦首部分が削れそうな勢いです(笑)
その辺は見ないフリをしてあげるのが優しさだと思います

kazu

ひとり言です
完全なひとり言を。
記事の画像。これはこれで本当にかっこいいんです。艦首〜艦橋までの距離感、その間の主砲・副砲の大きさとバランス。これなんです。
ヤマトの場合、砲身の長さ、三連装の砲身間の距離が、カットによって全然違う時がある。今やCGメインですから、物のサイズは基本設定とし、見え方は角度に応じた方が全然違います。
次期作品があるならば、山城2199さま記事の、組織と部隊構成とともに、楽しめるよう、多いに期待します。

山城2199

Re: ひとり言です
kazu様、コメントありがとうございます。
それと最近、返信が遅れ気味になってしまい大変申し訳ございません。

「アルキメデスの大戦」はなかなか評判がよさそうなので土曜日に見に行くことにしました!
大和の出番はやはり少ないらしいのですが、この映画をみたら「ヤマトミュージアム」に行きたくなるとの話なので楽しみです。
そういえば今年の冬にハリウッドが製作した「ミッドウェー」の新作映画が公開されるそうです。
こちらではアメリカが描く大和の姿が見れそうなので少し楽しみにしています。


> 次期作品があるならば、山城2199さま記事の、組織と部隊構成とともに、楽しめるよう、多いに期待します。
8月はちょっと忙しくなりそうなので更新がなかなかできない可能性がありますが、時間を見つけて書き進めていこうと思っています。少しお待ちください!
非公開コメント

山城2199

福岡に住むヤマトファンです。
よろしくお願いいたします。

訪問者様

検索フォーム