FC2ブログ

サントラ2をめぐるちょっとした噂

皆様今晩は。
第7章「新星篇」の公開と同時に発売された「2202サウンドトラックvol,2」について本日、ちょっと面白い噂を聞きました。
伝聞ですので(ソースを探してみましたが見つかりませんでした)、本当かどうかまでは分かりませんが、かなり興味深い内容だったので紹介してみたいと思います。

「サントラvol2」に収録されている【大いなる愛(パイプオルガン)」は実際の本編内では使用されていない未使用曲です。
しかし本来は古代と雪の結婚式のシーンで使う予定だったらしいのですが、そのイベントが全てカットされてしまったため結果的に未使用曲になってしまったらしいです。

前述したとおり真偽のほどは分かりませんが、確かに曲の感じとしては結婚式の入場時に流れそうな曲ですので、使用シーンを考えた場合は十分納得できる話です(あるいはそのような指摘から生まれた噂なのかもしれませんが)

仮にその噂が本当であるとしたら、何故カットされてしまったのか?
一番の理由としては尺不足であると思われます。
また、無理やり入れるとしても、その結婚式はストーリー的にED後のCパートとして入れることになると思われますが、「ヤマトより愛をこめて」が流れた後にCパートが入ったら蛇足感が半端ないので没になったのではないでしょうか?

ただ私が考えているもう一つの可能性としては、続編製作が確定したのでそちらのED用として使われることが決定したのではないか?
もし続編が暗黒星団篇であるとしたら、それが勃発するのはオリジナル版の設定ではガトランティス戦役終の1ヵ月後。
2202ではすでに戦役終結から半年の時間が経過していますが古代と雪の帰還から1ヵ月後と考えた場合は、ガミラスの状況の変化や地球の戦力の回復などを含めて新しい舞台設定は十分に整っているといえます。

地球に帰還した古代と雪が結婚式の準備をしている時に、「新たなる」イベントが発生し、救助イベント発生(前半パート)
暗黒星団本隊が地球に侵攻(中盤パート)
二重銀河での最終決戦(終盤パート)
という感じで続編は展開され、最終回で古代と雪の結婚式で幕を閉じる感じになるのではないか?

あくまでこれは予想、というよりも願望ですが、続編に関しては本日行われた【AnimeJapan 2019】『愛の「宇宙戦艦ヤマト2202」アワード』で最終部のトークイベントで重大発表があると告知されたので、かなり可能性が高くなったと思われます(あるいは要望の多い新星篇完全版の製作かもしれませんが。笑)
何はともあれ、来週の発表を楽しみに待ちたいですね!
20190324_img001.jpg
スポンサーサイト



コメント

kazu

雪は
ホント絵になりますね。
続編があるならば、今回のエンドで二人には新しい命が贈られる未来があると感じさせて終わらせたところで良かったのではないでしょうか。楽しみは先送りしても良いものもあると思います。
他のキャラには何もないのかなあ、、、

山城2199

Re: 雪は
kazu様、コメントありがとうございます!
> ホント絵になりますね。
> 続編があるならば、今回のエンドで二人には新しい命が贈られる未来があると感じさせて終わらせたところで良かったのではないでしょうか。楽しみは先送りしても良いものもあると思います。

しかしオリジナル版を考えるに、古代君と雪は結婚式を挙げようとするたびに邪魔が入るような予感が・・・
無事に結婚式を挙げることは地球を救うこと以上に難しい予感がします(笑)


> 他のキャラには何もないのかなあ、、、

メイン級では真田さんと新見さんが結婚しそうですよね(小説版ではいい雰囲気になっていましたし)
サブでは美影ちゃんと沢村が結婚しそうですね。
西条さんと北野も2199の時点では良い感じだったのですが、2202では一切絡みがなくなったのでどうなったのでしょうか?
小説版では北野が負傷で入院したときにお見舞いに行ったところ、透子にデレデレしているのを見てマジ切れするくらいですしまだ脈はありそうではありますが・・・
非公開コメント

山城2199

福岡に住むヤマトファンです。
よろしくお願いいたします。

訪問者様

検索フォーム