FC2ブログ

暗黒星団化ルートは消えたのか?

皆様今晩は。
まず最初に申し上げます。
今回の記事は管理人である私の完全な妄想です!
そういうものが好きでない方は回避をお願いいたします。
それでは早速本題です!

第6章に描かれた暗黒星団への道


「新たな旅立ち」や「ヤマトよ永遠に」に登場した敵である暗黒星団帝国ですが、特に「ヤマト世永遠に」の初期案の一つでは、その正体は未来の地球という設定であったそうです。
この設定を意識してか、前章である第6章「回生篇」において、ブラックアンドロメダを初めとする地球艦隊の暗黒星団帝国の艦艇を髣髴させる黒色塗装や人体のサイボーグ化など地球が暗黒星団化する伏線がちりばめられていました。
もちろんこれは明確な続編作品の伏線ではないだろうし、地球の合理化がどんどん極端になっていけば最終的には暗黒星団のような世界になるという程度のイメージで使われたのだと思われます。
20190314_img003.jpg
しかしその地球の暗黒星団化も最終話で時間断層が消滅したことにより、地球が暗黒星団帝国になる未来はなくなったと思われます。
しかし、もし続編として暗黒星団篇が製作されるとしたらこの時、「暗黒星団が未来の地球である」という設定は完全に使えなくなったのでしょうか?
勿論、それはシナリオを担当する方次第であると思いますが、私個人の考えで言えば、充分に使えると思います。
むしろ、最終話の設定を上手く使えば、暗黒星団の正体が未来の地球であるとするストーリーを非常に面白く描くことが可能です。

妄想!暗黒星団の正体


私が目をつけたのはテレサの「どのような未来もありえる」という台詞と時間断層にはさらに奥があったという設定です。
テレサの台詞はいわば「平行世界の肯定」であり、平行世界と時間断層の多層化を結びつければ、時間断層によって2202の世界と平行世界が繋がってしまったという展開も可能になります。

つまり、地球が暗黒星団化する平行世界とは、古代と雪を見捨てて時間断層を取った未来の地球であり、暗黒星団帝国と名乗るようになったこの世界の地球は時間断層から無限に生み出される兵器を使い、ガミラスやイスカンダルなどを滅ぼし宇宙を支配するようになっていました。
しかし波動砲の多用によってこの世界の宇宙が崩壊寸前になってしまったため、時間断層を利用して平行世界(2202の世界)への脱出と征服を企んだ・・・と言う感じの設定も可能です。

このようにした場合、戦うべき理由(平行世界とはいえ地球の過ちですから地球人自身が対処しなければならない)もきちんと出来るので2202でなんか悟ってしまった古代君もしっかり戦うことが出来るのではないでしょうか?

平行世界設定の長所


この設定には3つの長所をあげることができます。
第1に、まったく未知の敵(暗黒星団帝国)を自然な形で登場させることができます。
オリジナルシリーズの問題点の一つに新作が作られるたびにそれまで影も形もなかった勢力が唐突に登場すると言うものがあります。
これはある意味で仕方がないことではありますが、どんどん矛盾を作り出してしまった事実は否めません。
しかし暗黒星団帝国が平行世界からやってきた未知の敵であるとすれば2199、2202で一切その存在が語られなかった点に一切の矛盾が生じません。
またオリジナル版の暗黒星団帝国はガミラスよりも遥かに高度な科学技術と軍事力を持っている存在として描かれていましたが、彼らの持つ科学力が時間断層で早められた数世代先の未来のものであるとすればその理由付けも説明できるようになります。

第2に2199や2202で描ききれなかった波動砲や時間断層の負の側面を前面に押し出すことができます。
2199では波動砲は禁断の兵器という側面が辛うじて描かれていましたが、2202でははっきり言って波動砲も時間断層も便利な道具としての描写しかなく、その存在に疑問を持つ古代たちの言動が著しく説得力を欠くものになってしまいました。
しかしこの地球の暗黒星団化を描くことによって、2202で古代たちが危惧していたものがまさに正鵠を射ていたものだったとし、フォローすることができます。

第3に成長したサーシャを無理なく登場させることができます。
時間断層による二つの世界の開通は別に時間軸が同じである必要はなく例えば2202の時間軸はガトランティス戦役の1年後であるのに対し、平行世界の時間軸は20年後であるとしても問題はありません。
この暗黒星団篇に登場するサーシャは平行世界の人物であるとすれば、2202の世界では5歳の彼女を20代の女性として登場させることができます。
20190314_img004.jpg
ちなみに20年後と言うのは分かりやすいので書いただけですが、この設定だとサーシャは雪と同じ25歳・・・
婚約者と同じ年の女性が「叔父さま」と盛んにアタックしてくることに困惑する古代君と、それに対する雪の反応がすごく面白そうです(笑)

・・・とまあ、地球=暗黒星団という設定も2199や2202の設定を上手く使えば描けるのではないかと思い色々と妄想してみました。
別にこのようなストーリーではなくてもいいのですが、2199シリーズでの暗黒星団篇は本当に見てみたいですね(2202のような内容はちょっと困りますが・・・)

【追伸】
コメントへの返信は週末をつかって書かせていただきます。
申し訳ございませんが今しばらくお待ちください。

スポンサーサイト



コメント

鮫乗り

山城2199さん。お疲れ様です。

今回は「黒」つながりでd(^-^)

お仕事がブラックなのは困りますが、
2202はとりあえず黒字で一安心?
→関係者試写で「製作費は回収した」との発言があったらしい。

続編の可能性もゼロではないとすると、
記事本文の暗黒星団ルートはありな気がします。
あちらは、ヤマトや古代達が失われた世界なので、
こちらに助けを求めるわけですね。

BBB等が黒いのは「耐熱下地塗装の黒」だけで出撃させているからとつぶやかれてましたが、効率を追求したが故の必然として、黒塗装が標準化したと考えればいいですし。

最後に、実はテレサは「暗黒界の妖精」なので、暗黒星団帝国ともつながっているかも(笑)
https://www.suruga-ya.jp/database/pics/game/2k13833.jpg

ぺんぺん草

バルディオスエンド
敵の正体は未来の地球
と、いうのはネタバレ済では平行世界でも無理ルートです
吃驚仰天しませんから

yoshirinn

時をかけるヤマト
未来からの攻撃となると、これでもう最後!ってことにしないと、時系列がぐちゃぐちゃになりそうです。

もし続編があるなら、完璧なオリジナルストーリーにして欲しい気もしますが、かなり突っ込みどころが多い暗黒星団帝国編をどう描くか?ということも興味があります。

サーシャの問題は、封印された「森雪のクローン説」を使えば解決するのでは?

山城2199

Re: タイトルなし
鮫乗り様、コメントをありがとうございます。

> お仕事がブラックなのは困りますが、
> 2202はとりあえず黒字で一安心?

上手いです!座布団1枚!

> 続編の可能性もゼロではないとすると、
> 記事本文の暗黒星団ルートはありな気がします。
> あちらは、ヤマトや古代達が失われた世界なので、
> こちらに助けを求めるわけですね。

やはり次回作として暗黒星団篇をやるとしたら、その暗黒星団をどのように設定するかが一番のネックになると思います。
別に未来の地球である必要はありませんが、オリジナル版のような突っ込みどころ満載な設定は回避してほしいですね
ちなみに私は「皿多なる旅立ち」や「永遠に」は嫌いではありません

> 最後に、実はテレサは「暗黒界の妖精」なので、暗黒星団帝国ともつながっているかも(笑)
> https://www.suruga-ya.jp/database/pics/game/2k13833.jpg

なるほど色々と助けてくれたキャラが実はラスボスだったという王道パターンですね!
そういえばヤマトではこのような展開は一度もないので斬新かもしれません。

山城2199

Re: バルディオスエンド
ぺんぺん草様、コメントをありがとうございます。
それとこのたびは返信が遅れてしまい大変失礼いたしました

> 敵の正体は未来の地球
> と、いうのはネタバレ済では平行世界でも無理ルートです
> 吃驚仰天しませんから

思うにリメイクやリブートと言う時点で驚きの展開を描くことは不可能ではないかと思います。
まったく予想できない展開と言うならば、完全にオリジナル展開に舵を切ったほうがいいかもしれません。

山城2199

Re: 時をかけるヤマト
yoshirinn 様、コメントをありがとうございます。
それとこのたびは返信が遅れてしまい大変失礼いたしました。

> 未来からの攻撃となると、これでもう最後!ってことにしないと、時系列がぐちゃぐちゃになりそうです。

実際、オリジナルシリーズでも「永遠に」はヤマトの完結篇として最初は企画されたらしいですからね。
原案を担当した松本氏も「最後の敵は地球自身が良い」と言う感じで「暗黒星団=未来の地球」にしたのだと思われます。
個人的には2199シリーズの続編を製作するのは次くらいが限界だと思いますので、暗黒星団篇は初期案を利用してもいいのではないかと思っています。

> もし続編があるなら、完璧なオリジナルストーリーにして欲しい気もしますが、かなり突っ込みどころが多い暗黒星団帝国編をどう描くか?ということも興味があります。

暗黒星団篇はあれはあれで面白いんですけどね~(汗)
突込みどころ満載すぎて真面目に考えたら負けという内容なのが評価が分かれそうです(苦笑)
個人的には完全オリジナル展開も大歓迎ですが、やはり重要なのは敵をどうするかだと思っています。

> サーシャの問題は、封印された「森雪のクローン説」を使えば解決するのでは?
サーシャちゃんは一応スターシャの娘という縛りがありますのでなかなか難しいかと・・・
そういえば2202のスターシャの近くにサーシャらしい姿がありませんでしたが、宮廷にいたのでしょうか?

kazu

暗黒星団帝国が
未来の地球だった設定もやり方次第ですね。

タイムパラドックスにしてしまう。結局、あるシナリオ通りに進めても、最後は地球自体が消滅して終わり。
そして、またアナザーストーリーが始まる。
ん?どこでヤマトは完結するのかわからなくなりました 笑

-

続編をやるかどうかは、向こう次第ですね。

ぺんぺん草

ヤマト2300
ブラック帝国の正体は、未来の地球帝国のコダイ大帝に滅ぼされたSYOUSの生残りで、滅びの歴史を正す為に過去にタイムワープしてきました

物語の最後にヤマトは100年後の未来に旅立ちます(ヤマトよ永遠に)

と、これなら少しは吃驚仰天❓

山城2199

Re: 暗黒星団帝国が
kazu様、コメントをありがとうございます

> 未来の地球だった設定もやり方次第ですね。

使い古されたネタではありますが、それこそ使い方次第で私も化けると思っています。
ヤマトでは地球人vs地求人と言うネタは何気に一度も無いので、一度は見てみたいですね。

> タイムパラドックスにしてしまう。結局、あるシナリオ通りに進めても、最後は地球自体が消滅して終わり。
> そして、またアナザーストーリーが始まる。
> ん?どこでヤマトは完結するのかわからなくなりました 笑

タイムパラドックス関連は色々ややっこしくなりますので、私はパラレルワールドが良いと思っています。
これならどれだけ改竄しても矛盾が生じなくなりますから(笑)

山城2199

Re: タイトルなし
コメントをありがとうございます

> 続編をやるかどうかは、向こう次第ですね。

続編かは分かりませんが、ヤマトの新作が動いているのは本当みたいです。

山城2199

Re: ヤマト2300
ぺんぺん草様、コメントをありがとうございます

> ブラック帝国の正体は、未来の地球帝国のコダイ大帝に滅ぼされたSYOUSの生残りで、滅びの歴史を正す為に過去にタイムワープしてきました
> 物語の最後にヤマトは100年後の未来に旅立ちます(ヤマトよ永遠に)
> と、これなら少しは吃驚仰天❓

驚きますよ!
驚きますけど、古代君、なに暗黒面に落ちているんですか(笑)!?
船務長、しっかり手綱を握っておいてください!!

-

No title
 一篇を劇場版くらいの尺にして(4~5・6話くらいにして)
1・ヤマトが沈んで地球は暗黒星団への道
2・ヤマトが沈んで地球は弱肉強食のディンギル帝国への道
3・ヤマトは生き残るが暗黒星団への道しかし少しはマシ
4・ヤマトが生き残りディンギル帝国への道しかし少しはマシ
5・ヤマトは沈むが地球は正しい道へ
6・ヤマトも生き残り地球も正しい道へ
で完結というループものというのはどうでしょうか。
 冒頭は暗黒星団とディンギルの戦争に地球が巻き込まれるというもので。

山城2199

Re: No title
コメントをありがとうございます!


>  一篇を劇場版くらいの尺にして(4~5・6話くらいにして)
> 1・ヤマトが沈んで地球は暗黒星団への道
> 2・ヤマトが沈んで地球は弱肉強食のディンギル帝国への道
> 3・ヤマトは生き残るが暗黒星団への道しかし少しはマシ
> 4・ヤマトが生き残りディンギル帝国への道しかし少しはマシ
> 5・ヤマトは沈むが地球は正しい道へ
> 6・ヤマトも生き残り地球も正しい道へ
> で完結というループものというのはどうでしょうか。
>  冒頭は暗黒星団とディンギルの戦争に地球が巻き込まれるというもので。

ヤマトが沈むと地球はやばい道しかないww(笑)
個人的には面白いとは思いますがループものはもろに製作者の腕が左右するので、実際に作れる人がいるかなあ~?が気になるところですね。
非公開コメント

山城2199

福岡に住むヤマトファンです。
よろしくお願いいたします。

訪問者様

検索フォーム