FC2ブログ

新星篇感想(26話)・前編

皆様こんばんは。
昨日は急遽更新をお休みいたしまして大変申し訳ございません。
先週の金曜日からハイテンション状態だったのでどうやらその反動が一気にきてしまったようです(苦笑)
皆様から多くのお見舞いの言葉もいただき、本当にありがとうございます。

さて今回は以前からの予告どおり第7章でもっとも賛否両論ある最終輪についての感想をいってみたいと思います。
最終回だけあって語りたいことも多いので2回に分けたいと思います。
前編の今回は地球パートについてです。


第26話「地球よ、ヤマトは…」感想:地球パート


【公式あらすじ】
生き残った者たちが、真新しい慰霊碑の並ぶ英雄の丘に集う。時は西暦2203年。
あのガトランティスとの戦いから半年──
平和が戻ったかに見えた地球だが、本当の「試練」はこれから始まろうとしていた……。


以前から製作サイドから告知されていたようにこの最終話はガトランティス戦の後日談です。
各キャラクターのその後やイスカンダル姉妹やメルダ、ヒルデなど懐かしいキャラクター達が出てきた点については2199から追いかけ続けてきたファンにとっては非常にうれしい内容でした。
1551548100796.jpg
まさかのヒルデ再登場
ユリーシャ付の侍女をやっている模様です。
1551611786020.jpg
スターシャとともにいるメルダ。
彼女は2199の時点ではユリーシャ付の武官だったはずなのですが、何故イスカンダルにいるのか疑問です。
公式アプリゲームの「ヒロレコ」で「イスカンダル駐在武官をやっている」という設定が出てきますので、もしかしてアニメ本編でもこの設定が採用されているのでしょうか?

閑話休題

しかし一方で、シナリオとしてはちょっと微妙です。
まずヤマトが時間断層内に帰還し、山本が艦内で発見され、彼女の口から古代と雪の生存が告げられることからストーリーが動き出しますが、なぜ白色彗星篇の最中に戦死を遂げた山本が艦内いたのかその点にまず首を傾げたくなります。

一応、テレサによってッセンジャーとしての役割を与えられるために救われ、ヤマトと一緒に送り出されたと取れなくもないですが、前回の戦死シーンでは彼女は機体が爆発するというという壮絶な最期を遂げています。
この状態で助けることができるのならば、同じような状況で戦死した加藤やキーマンなども助けることができたのではないか?
やはり同じ様に思う人は多いようで、ネット上では「玲にはスポンサーバリアがあるからな」とすら言われているようです。
玲をメッセンジャーにするにしても例えば古代機をかばい被弾、敬礼をしながら宇宙に消えていく(爆発無し)・・・といった感じでできなかったのかなと思います。

いずれにせよ、古代と雪はテレサと同じ高次元で生存しており、彼らを回収するには時間断層をわざと崩壊させ、そのエネルギーを使ってヤマトを高次元に送り出す方法しかないということになりました。
当然のことながら、地球を救った二人とはいえ、時間断層を犠牲にしてまで救うことは割が合わないとして芹沢達が反発します。
恐らく芹沢も二人を救出することそのものには反対はしてはいなかったと思われます。
しかし、時間断層は現在の地球の生命線であり、今後のことを考えるとそれを失う損失はあまりにも大きい以上、このような反応はある意味当然です。

結局のところ、バレル大使によるガミラスサイドの介入もあり、その判断は芹沢と真田さんの公開討論を経た国民投票にゆだねられることになりました。
この辺は同じ福井氏の作品であるガンダムUCでも似たような展開を見たような気もしますがきっと気のせいでしょう。
現在の地球における時間断層の重要性という「理」で訴える芹沢に対し、目に見える豊かさよりも人間には大切にすべきものがあるのではないかと「情」で訴える真田さん。
「理」を常に優先してきた真田さんが古代たちを救出するために「情」に訴えるという構図はとても良かったと思います。
芹沢の「理」に対抗して、古代たちを救うことの合理性を訴えていたら恐らく勝負にすらならなかったと思われます。
しかし、古代たちを救いたいというのは理屈ではない、間違いなく彼の本心からの想いであり、それゆえに聞く者の心を強く揺さぶり動かすことに成功したのではないでしょうか。

ところで芹沢の演説の最中に、島たちヤマトクルーはヤマトに次々と集まっていました。
もしかして選挙結果が救出反対が多数を占めた場合は反乱覚悟で救出作戦を実行するつもりだったのでしょうか?
この場合、仮に古代と雪の救出に成功したとしても彼らは二度と地球にも戻ることができなくなる気がします。
まあ、イスカンダルなりガミラスなりが受け入れることは間違いないと思いますが、2202の世界はどうやら民主主義や文民統制の価値は非常に低いようです(つい数年前まで戦時下でしたから当然かもしれませんが)。

後編に続きます。










スポンサーサイト



コメント

ぺんぺん草

引き金を引くというコト
26話を低評価とされる方々がおられる様ですが、私は、良く出来た後日談と思います
25話迄のお話は、さらばやヤマト2で、何度も繰り返し観たお話しの設定と画像の水準を40年分進化させたモノなので、センス・オブ・ワンダーが無かった
最終話の後日談は全くの新作なので、新鮮で良く楽しめました

そして、劇場観賞でお話の展開に追い付いて行けず、置いてきぼりにされた為、劇場物販BRで26話を観賞・分析して、自分なりに、後日談を理解・納得しました

引き金を引く様なモノ言いですが、劇場で1~2回観た位で、第七章を特に26話を酷評するのは、自らの不様を公に晒す様なモノです
(誤認事実での酷評価他サイトに有り→冷笑)
数多くの製作者の方々が、ヤマト愛を込めて造り上げた作品を、たった一・二回観ただけで酷評・悪評価するのは考えものです
(御自身の作品の不当評価を許せますか?)

私意見ですが、10万人のコメントさんが、ヤマトを第七章を酷評価する為に、作品を詳しく分析する目的で、10万個の劇場物販BRを、公開初日に即買いするならば、製作者の方々は大喜びで、酷評・悪評価を受け入れると、思います

後日談前半で、スターシャは、古代守に"義弟と妹の半身の為に時間断層を捨てることで、波動砲の禁忌を破ったことは許します"と語り掛けている(時系列は後)と、思います

玲ちゃんねぇ
仰る通りだと思います。

とりあえず玲は、コックピットごと飛ばれて、爆死しなかったのよ。とどこかで呟かれそうですけどw
実際、切り離されたようにコックピットは飛ばれています。
まぁ。"ヤマトあるある"でしょねw

真琴のアホ毛がいつの間にか無くなってますね(^-^ゞ

鮫乗り

結局
7章の復習はTV放送を待とうと思ってましたが、我慢できずに楽天TVでデジタルセル版をゲット("⌒∇⌒")

ヤマトか銀河か
http://yamashiro150.blog.fc2.com/blog-entry-208.html
我々が議論する以前から、浮上してくるのがヤマトなのはつぶやかれてました( ̄□ ̄;)!!
https://twitter.com/makomako713/status/1096173491013861377?p=v

いつもの事なので、気を取り直して・・・

長官:何が起きているのか、直ちに調べて欲しい。考えられん事だが、それが本当にヤマトだとしたら・・・
観客:エピメテウスって、結局時間断層で何してるの?
製作:大人の事情です。察して下さい

山崎:生存者が・・・
島:山本!
観客A:愛機が爆発して死んだはずの山本が、どうしてここに?
観客B:ヤマトが時間断層に出現してから、10分以上たってるのに、何故生きてられるの?
製作:大人の事情です。察して下さい

真田:高次元の宇宙から、我々の宇宙に降りてくる際はエネルギーを必要としません
観客:それは、つまり、その・・・テレサは簡単に出現可能だったということ???
早紀:銀河のCRS増幅装置をもう一度使い、時間断層内部の余剰次元を圧縮していきます
真田:つまり、時間断層内に次元崩壊を引き起こし、その崩壊エネルギーで修復したヤマトを一気に打ち出し・・・
観客:圧縮され観測できない余剰次元を開放してエネルギーを得るのが波動エンジンでしょ。CRSで更に圧縮して崩壊させるって???
制作:重要なのは、理屈ではなく現象だ。我々には、ヤマトを送り込むことと、時間断層を消滅させることが必要なのだ。

テレサ:何でもあり得た。何でもあり得る・・・
私:楽天TVではコマ送りでうまく静止できないのと、ヤマト愛が足りないため、私にはどんな未来があるのか観えません(;^_^A


と、色々書いてますが、これはこれで楽しんでる訳で、結局、何があっても私のヤマト好きには変わりないデス♪

yoshirinn

消去法?
山城2199さん、回復されて良かったです。
季節の変わり目で、冬と春が日替わりできているような天気ですから、頭痛を起こす人は多いようです。ご自愛ください。

軍法会議で銃殺確実な加藤や、法律上人間として扱われるか悩む斉藤。デスラーが復権したガミラスでの立場が微妙なキーマン(一応反デスラー派のスパイだったわけだし)ら3人は色々問題を抱えていますし、斉藤とキーマンはあんなにかっこよく散ったのに、いまさら生還するのも小っ恥ずかしいし(笑)。

ヤマトで生還するのが一番自然なのは徳川さんですが、高齢で続編(あるとして)での活躍は微妙だし(おい!)。アイ子ちゃんの世話をしながら静かに余生を送り、太助がヤマトに乗り組むとき、その姿に目を潤ませる徳川さんを見たい気はしますが。

そうなると一番無難なのは山本と言う事になる訳です。決して続編(あるとして)でのフィギュアの売上げを考慮したわけではないと思います(!)。それならバーガーやバーレンのようにしろよ!とも思うのですが。

それと26話は辛辣な意見が多いですが、2202の終わらせ方として、私は悪くないと思いました。なんか言い方が微妙ですが、墜落寸前だった飛行機を何とか不時着に持っていったのではないかと。その点では与えられた条件の中ではベストな選択をしたと思いました。

山城2199

Re: 引き金を引くというコト
ぺんぺん草様、コメントをありがとうございます。

最終話は好みが分かれる話でしたし、ちょっと「うん?」と首を傾げたくなるところもあったのは事実ですので厳しい評価があるのは仕方がないことだと思っています。
ただ私も不満はいくつかありますが、おおむねこの最終話は良かったと思っています。
特に雪が古代に呼びかけるあたりから「ヤマトより愛をこめて」が流れるラストまでは神展開だと思っています。
あれらのシーンをが見れただけでもこの新星篇は十分価値があったと思っています。

確かに失敗もありましたが、これをもって「ヤマトコンテンツは駄目だ」という判断にはなってほしくないですね
がんばって次に繋がってほしいと心から願っています。

山城2199

Re: 玲ちゃんねぇ
亜様、コメントをありがとうございます。

> とりあえず玲は、コックピットごと飛ばれて、爆死しなかったのよ。とどこかで呟かれそうですけどw
> 実際、切り離されたようにコックピットは飛ばれています。

あれ、本当ですか?
今度の土曜日に3度目の乗船をする予定ですので注意して確認してきます。
情報をありがとうございました!

> 真琴のアホ毛がいつの間にか無くなってますね(^-^ゞ

出番が少なかったので気がつかなかったかもしれませんが、2202では最初から無いですよ。
結婚を機にあほ毛を切ったのではないかと言われていましたね。

山城2199

Re: 結局
鮫乗り様、コメントをありがとうございます!

> ヤマトか銀河か
> http://yamashiro150.blog.fc2.com/blog-entry-208.html
> 我々が議論する以前から、浮上してくるのがヤマトなのはつぶやかれてました( ̄□ ̄;)!!
> https://twitter.com/makomako713/status/1096173491013861377?p=v

本当ですね(苦笑)
まあ関係者は知っていても私たちが知らなければ同じことですので、あれこれ意見を交わして楽しんだことは決して無駄ではないと思いますよ。

突込みについてはノーコメント(笑)
半ば真実なのが恐ろしいですが・・・

>と、色々書いてますが、これはこれで楽しんでる訳で、結局、何があっても私のヤマト好きには変わりないデス♪

同感です。
本当に楽しめない作品は語る気すら起きませんからね。
たとえ酷評があったとしてもこうして意見を交わしているけることはやはり2202が楽しめた作品であったと思います。
なん夜間や文句を言っても続編も期待していますしね(笑)

山城2199

Re: 消去法?
yoshirinn様、コメントをありがとうございます。

> 山城2199さん、回復されて良かったです。
> 季節の変わり目で、冬と春が日替わりできているような天気ですから、頭痛を起こす人は多いようです。ご自愛ください。

どうもありがとうございます!
特に私は普段から頭痛持ちですので、テンションの反動で一気に酷いのが来たみたいです(苦笑)

> 軍法会議で銃殺確実な加藤や、法律上人間として扱われるか悩む斉藤。デスラーが復権したガミラスでの立場が微妙なキーマン(一応反デスラー派のスパイだったわけだし)ら3人は色々問題を抱えていますし、斉藤とキーマンはあんなにかっこよく散ったのに、いまさら生還するのも小っ恥ずかしいし(笑)。
>
> ヤマトで生還するのが一番自然なのは徳川さんですが、高齢で続編(あるとして)での活躍は微妙だし(おい!)。アイ子ちゃんの世話をしながら静かに余生を送り、太助がヤマトに乗り組むとき、その姿に目を潤ませる徳川さんを見たい気はしますが。
>
> そうなると一番無難なのは山本と言う事になる訳です。決して続編(あるとして)でのフィギュアの売上げを考慮したわけではないと思います(!)。それならバーガーやバーレンのようにしろよ!とも思うのですが。

消去法(爆笑)
もしこれが理由でテレサが山本を選んだとしたらヤマト史上最も酷い理由ですね。
まさに知らぬが仏というやつです(笑)

> それと26話は辛辣な意見が多いですが、2202の終わらせ方として、私は悪くないと思いました。なんか言い方が微妙ですが、墜落寸前だった飛行機を何とか不時着に持っていったのではないかと。その点では与えられた条件の中ではベストな選択をしたと思いました。

ええ、私もこの意見には同感です。
色々不満はありますがやはりこの26話はあってよかったと思いますし、一番ベストな選択肢が選ばれたと思っています。

Spiegel

特攻エンドじゃなくて良かった
 こんにちは<(_ _)>

 第26話は有って良かったと思う方の人間です。
実は私も感想を1話ずつネットに書いていますが第六章の終わりに
「これで(白色帝国に突っ込んで)特攻エンドだったら失敗作と言う
評をつけるかも(でも物語の展開上考え難い)」と言う駄文を
記しました。
旧作劇場版は戦後33年まだ戦った経験や記憶が有る方々も今より多く
また日本の高度成長期が終了し間もない頃だからこそ成し得た設定
だったのを戦後約70年経ってから繰り返しても何だかなぁと言う考えを
物語の開始当初から持ち続けていたので26話は新鮮でしたね。
勿論ただ手放しで納得出来るかと言うと少々首を傾げたくなる場面と
言うか設定も結構有りましたが概ね楽しめました。
(最も私にとって良かったのは形がそこそこ良いアンドロメダの
プラモデルが発売された事なんですが… 笑)


 最後に。 作品についての批難はそこかしこで見られますが私は
「貶すのは構わない、でも批難があるのならば己が描いた理想を
第三者に分かるように自分の言葉で表して欲しい」と考えています。

山城2199

Re: 特攻エンドじゃなくて良かった
Spiegel様、今晩は
コメントをありがとうございます

>  第26話は有って良かったと思う方の人間です。
> 実は私も感想を1話ずつネットに書いていますが第六章の終わりに
> 「これで(白色帝国に突っ込んで)特攻エンドだったら失敗作と言う
> 評をつけるかも(でも物語の展開上考え難い)」と言う駄文を
> 記しました。

第7章の感想はネットサーフィンで読んで回っていますので、もしかしたら私も知らずに読ませていただいたかもしれません。
なんとなく似たような感想を読んだ記憶もありますし。

ちなみに私も26話の地球パートと結末は気に入っています
ただテレサ空間での古代はもうちょっと何とかならなかったのかな~とは思ってしまいます
古代がああなる理由は理解できるが納得はできないと言う感じです(苦笑)

> (最も私にとって良かったのは形がそこそこ良いアンドロメダの
> プラモデルが発売された事なんですが… 笑)

これは全面的に同意です
欲を言えばガトランティスサイドの兵器をもっと発売してほしかったです(せめてメカコレで)

>  最後に。 作品についての批難はそこかしこで見られますが私は
> 「貶すのは構わない、でも批難があるのならば己が描いた理想を
> 第三者に分かるように自分の言葉で表して欲しい」と考えています。

ごもっとも。
ただ「自分の言葉」と言うのは結構難しいですよね~
私自身も果たして自分の言葉で、第三者に分かるように説明できているのか自信ないです(苦笑)

Spiegel

チラ裏にならないためには
こんにちは <(_ _)>

感想をネットにupするのは劇場公開終了以降なので現在は
「何書こうかな?」状態な人です(汗)

さて。私も同様に感想をネットを回って読むのですが一番
戸惑うのは“面白く無い”と一言で済ませる評です。
もちろん書いている方々の頭の中にはつまらないと考える
理由が詰まっているのでしょうが、それを文字として記載
しないと第三者には伝わらない。読んでもらおうとする気が
無い独白と私はとるので「次行こう!」となり記憶にも
残りません。

なので山城2199さんの様に人に読ませる為に整理し書かれて
いる方のは例え自分と意見が食い違う解釈が有っても
「なるほどなぁ~」と考えさせられるので良いですね。

鮫乗り

Re:玲ちゃんねぇ
亜さんが予言した通り、つぶやかれてました。
https://twitter.com/nhMay17/status/1103546844741722113?p=v

> 画面右上。最後にコクピットブロックがパージされるのが見えます
> フレーム単位でのチェックしてます

って、映画館じゃ見えないですよ~

山城2199

Re: チラ裏にならないためには
Spiegel様、返信ありがとうございます!
>
> 感想をネットにupするのは劇場公開終了以降なので現在は
> 「何書こうかな?」状態な人です(汗)

私はひと段落したらSSを書こうと思っています。
自己満足な作品になりそうではありますが・・・(苦笑)

> なので山城2199さんの様に人に読ませる為に整理し書かれて
> いる方のは例え自分と意見が食い違う解釈が有っても
> 「なるほどなぁ~」と考えさせられるので良いですね。

どうもありがとうございます。
色々と読みにくい下手な文章ですがそういっていただけると大変うれしいです。
少しでも参考になっていただけたならそれに勝る喜びはありません。
2202終了後もがんばって更新は続けていこうと考えておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

山城2199

Re: Re:玲ちゃんねぇ
鮫乗り様

> 亜さんが予言した通り、つぶやかれてました。
> →https://twitter.com/nhMay17/status/1103546844741722113?p=v
>
> > 画面右上。最後にコクピットブロックがパージされるのが見えます
> > フレーム単位でのチェックしてます

前回の視聴で確認してきました!
確かに脱出できた・・・と言われればそう見えないこともありませんでしたが、コックピットのすぐ後ろが爆発しているのでコックピット部ももろにダメージを受けているんじゃないかとも思えるんですよね(苦笑)

よしたけ

山本の生還について
鶴見が負傷した時、「あきらさんは死なないってテレサが言ってた。」というセリフがあるので、山本機が大破したのはテレサも予想外の出来事だったため、修整が入ったのではないでしょうか。また加藤やキーマンが生き返らなかった件は、バレルとの会話で山本が「帰ろうと思えば帰れたのにそうしなかった。」と言っていました。もしかしたら古代と雪の事だったかも知れませんが。山本って異星人とやたらと仲良くなるし、一文字取ると「やまと」だし、何か特別な存在なのかも知れませんね。

山城2199

Re: 山本の生還について
よしたけ様、コメントをありがとうございます。


> 鶴見が負傷した時、「あきらさんは死なないってテレサが言ってた。」というセリフがあるので、山本機が大破したのはテレサも予想外の出来事だったため、修整が入ったのではないでしょうか。

あらゆる未来を見通すという設定上、山本機の大破もまた必然だったのではないでしょうか?
この辺は予想するしかありませんが、恐らくキーマンの自爆攻撃の余波でテレサ空間に吹き飛ばされていたため、ヤマト便での返還になったものと思っています。
ただ彼女に当初からメッセンジャーの役割があったかは分かりませんが・・・

>また加藤やキーマンが生き返らなかった件は、バレルとの会話で山本が「帰ろうと思えば帰れたのにそうしなかった。」と言っていました。もしかしたら古代と雪の事だったかも知れませんが。

これは完全に古代と雪のことだと思います。
そのあとの「迎いに来てほしい」という依頼に繋がるわけですし
非公開コメント

山城2199

福岡に住むヤマトファンです。
よろしくお願いいたします。

訪問者様

検索フォーム