FC2ブログ

新星篇60秒PV感想②-戦死予定者について-

皆様こんばんは。
60秒PV公開のテンションに任せて連続記事投稿です(笑)
今回はPV内で描かれた戦死予定者について触れたいと思います。

なお前もって宣言いたしますが、私は今回のPVの感想を述べるにあたってはPVの流れではなく、関連する(と思われる)シーンをまとめて話させていただきます。
その為、PVの順番とは異なる事になると思われますがご容赦を。

戦死予定者1:森雪


20290131_img022.png
新星篇で戦死すると思われるキャラクターのシーンがPVの42秒あたりから次々描かれますが、その先陣を切るのが雪です。
状況的にはやはりミルの弾丸から古代をかばって撃たれるようですが、オリジナル版では体を撃ち抜かれていたのに対し、2202では頭を撃たれる模様です。
とはいえこのシーンに限って言えば、それこそガンダムのシャアのように「ヘルメットがなければ即死していた」状態で無傷という可能性が高いと思われます。
また頭に衝撃を受けたことで、失われていた記憶の回復ということもありえそうですね。
しかしここで絶対に死亡しないかと言えばそれは断言できません
その理由は、PVで主任レーダー席に座っているのが雪ではなく西条さんであるということです。
20290131_img006.png
次回予告でこの直前のシーンと思われるシーンが流れていることから、雪がミルに撃たれるのは23話であることは確定です。
もし予想通りに雪がここで記憶を取り戻すとしたら、任務復帰も可能ということなので、重要な最終決戦でのレーダー手は総責任者である雪が務めるはずです。
なぜここで雪ではなく西条さんが務めているのか。
考えられる理由の一つとしてはこの時点ですでに雪が戦死しているため、西条さんが代理を務めたという可能性です。
なお、パイロットスーツではなく艦内服を着ている雪と一緒にいるシーンも今回のPVには映されていますが、このシーンだけでは死亡しない理由にはなりません。
20290131_img009.png
何故ならオリジナルである「さらば」には特攻直前に死亡していた雪が生き返る(正確に言えばあれは死にゆく古代が見た幻想らしいですが)シーンがあります。このシーンもそれに準じたシーンである可能性があります。

もっともこれは上の西条さんのシーンが最終決戦であるという仮定が前提です。
もし23話内のシーンならばまったく問題はありません。

あるいは最終決戦であるとしても、要塞突入部隊に加わっている古代に雪も同行しているケースならば、その間、レーダー席に西条さんが座っていても不思議はありません(むしろ雪の性格を考えたらこちらの可能性が高そうです)。
なおこの場合、真田さんは突入部隊に同行しないということになりますが、今回の突入は大帝の説得&ゴレムの制圧ですので、戦闘要員ではない真田さんは同行する必要はなかったのかもしれませんね。

戦死予定者2:斎藤一


20290131_img023.png
雪の次に登場するのが斎藤一です。
こちらは雪と違って機動甲冑がニードルに貫かれてもろに血まみれになっていることから、このまま戦死ということは間違いなさそうです(元々死体であるという突っ込みはナシで。笑)
以前、木村拓哉主演で製作された実写版で古代たちを先に進ませるために空間騎兵たちが殿を務めるというシーンがありましたが2202でも大帝のもとに向かう古代(+雪?)を援護&追撃させないために殿を務め、他の空間騎兵たちと一緒に戦死するという感じではないでしょうか。
なお、新星篇のチラシ(このチラシはまだ手に入れていませんが)の後ろに載っていた斎藤のシーンはやはり蘇生体としての糸を切っているシーンであるようですね。
ニードルに貫かれていることからニードルスレイブと交戦しているようですが、味方認定されなくなったところをみると無事に糸は切れた模様です。
彼の戦死は悲しいことですが、少なくとも”人間”として死んでいける点においては斎藤本人にとっては満足できる最後なのかもしれません。

戦死予定者3:クラウス・キーマン


20290131_img025.png
このPVで一番驚いたのが戦死予定者にキーマンが入ったことです。
しかも状況的にオリジナルの山本明を彷彿させるような展開。
個人的にこの役割は篠原が担当すると思っていただけにPVを最初に見た時はかなり驚きました。
もっともPVをよく見るとキーマン機は完全には撃墜されていませんし、キーマン自身もヘルメットが壊れているだけで本人は無事のようです。
あるいはこのあと山本の援護が入り生還するという展開になるのかもしれません。

戦死予定者4:徳川機関長


20290131_img026.png
徳川さん‥‥(。>ω<。)ノ
いえ、分かっていましたよ。
第六章で山崎に遺言めいたことを告げている時点でこの展開になることは。
今回のPVではセリフはありませんでしたが、何を言っているかは脳内で再生余裕でした。
しかし劇場で実際にこのシーンを見たら絶対に泣いてしまいそうです。

戦死予定者5:土方艦長


20290131_img027.png

以前から戦死確定とされていましたが、PVのラストで「土方前艦長の命令を実行する」のセリフが出たことで、この人の戦死も完全に確定してしまいました。
流れとしては「さらば」とほぼ同じ流れのようですが、今回は要塞下部の噴射口はないと思われますので、最後の命令はどのようなものになるかは気になるところです。
なおオリジナル版では艦長席がピンポイントでやられる(永遠にの山南艦長の例といい、呪われているのではないでしょうかね、あの艦長席)やや不自然な展開でしたが、今回はどのようにリメイクされるのかも楽しみです。
ですが第一艦橋全滅ならともかく艦長一人が死亡するという展開を自然な形で見せるというのはなかなか難しいです。
強いて言うなら銀英伝のロイエンタールのように、爆風で飛んできた破片に貫かれるという形が一番妥当でしょうか?
う~ん・・・

以上PVで描かれた戦死予定者についての感想と検証でした。
次回に続きます。









スポンサーサイト



コメント

ぺんぺん草

酷い!デスノート非道い!
他の準主人公クラスは、仕方無いとしても、未来ちゃんをデスノートに入れるのは、管理人さん酷い! 非道いデスノート

彼女は、第二章のチラシでは、「未来に裏切られた男たちの逆襲が始まる」とかで、"土方艦長や斎藤隊長を手玉にとった悪女"といじめられ、第六章では、桂木透子暗殺未遂の真犯人だョ?と、無実の罪で疑われた、可哀想な子なのに!

ぺんぺん草は未来ちゃんファンクラブ会員ナンバー001です

鮫乗り

あらゆる予想を覆し…
みんな生き残らないと予想通りになっちゃう。

古代と雪のラブラブ復活で、法子さんの素晴らしい演技で泣かされるらしい。

悲しい涙ではなく、嬉しい涙を希望します!

通りすがり

No title
雪に関しては私もヘルメットがなければ…な感じに思えました。
そして斉藤さん、オリジナルの時も壮絶な最期でしたが今回もそんな感じなんでしょうかね。

masa

あのセリフは…?
斉藤の「焦らず急いで正解になぁ」と
真田さんの「古代!行け!行かんかぁ〜‼︎」
は、どうなるのか!?(^◇^;)

第六十六機動艦隊

デスラーは…
いつも素晴らしい分析ありがとうございます。
それにしても、今回のPVでは旧作で亡くなる方が概ね亡くなる可能性が高いですね…
それにしても、今回意外だったのはガイレーン。敵なので倒されるべき存在ではありますが…あのような形になるとは、
そういえば、ネット上に上がっていたチラシの画像にノイデウスーラの横にコアシップを載せた戦闘空母の姿がありました…となるど、デスラーは戦闘空母へ移り、戦闘空母はデスラー戦闘空母となるという、ヤマト2、新たなる旅立ちルートに近い展開になる可能性が高くなりました。そう考えると、雪は生存率は高くなったのかな…?
個人的には西条さんは雪よりも好きなので生き残ってて欲しい…

山城2199

Re: 酷い!デスノート非道い!
ぺんぺん草様、コメントをありがとうございます。

> 他の準主人公クラスは、仕方無いとしても、

ちょっ、これ酷いっす(笑)
まあ私も同感ですが・・・

>未来ちゃんをデスノートに入れるのは、管理人さん酷い! 非道いデスノート

いや~、私も入れたくはないのですが彼女が座っている席が問題ですからね。
「さらば」ルートだとあの席はヤバいですから・・・

> 彼女は、第二章のチラシでは、「未来に裏切られた男たちの逆襲が始まる」とかで、"土方艦長や斎藤隊長を手玉にとった悪女"といじめられ、第六章では、桂木透子暗殺未遂の真犯人だョ?と、無実の罪で疑われた、可哀想な子なのに!

第6章の「桂木透子暗殺未遂の真犯人だ」は完全に私の責任ですね・・・(汗)
ですが犯人が判明してない以上容疑者の一人であることは間違いないです(ほぼ白でしょうが)
西条さんについてはふたばのヤマトスレで「「異様に贔屓されている」と言われていることがありますが、こうしてみてみると出番が多い割には「扱いがあんまりだ・・・」という気がしますね(苦笑)

第六十六機動艦隊

追加
あと、ヘルメットが無ければ即死は第五章でも有りましたね。(あのときはキーマンが古代に…)

kazu

第一艦橋の西条さん
もしかしたら、雪が元に戻っていないため、あの席には付けないので西条さんがいたという、前半のシーンではないでしょうか。
雪がおぼろげに記憶を取り戻し始め、古代を助けにとんでも行動に出てミルに撃たれてしまう、こんな感じに思えるんですが。私の中ではまだ死亡フラグは?マークが取れていません。
しかし、今回の特報は盛りだくさんですね。

山城2199

Re: あらゆる予想を覆し…
鮫乗り様、コメントをありがとうございます。

> 古代と雪のラブラブ復活で、法子さんの素晴らしい演技で泣かされるらしい。
> 悲しい涙ではなく、嬉しい涙を希望します!  

そのような情報があるのですか?
それはぜひ期待したいですね。
なんやかんや言っていますが実は私も古代と雪の物語はもっと見たいと思っていますので、ぜひ二人ともヤマトと共に生還してほしいです。

山城2199

Re: No title
通りすがり様、コメントをありがとうございます。

> 雪に関しては私もヘルメットがなければ…な感じに思えました。

やはりそうですよね~(笑)

> そして斉藤さん、オリジナルの時も壮絶な最期でしたが今回もそんな感じなんでしょうかね。
今回は古代たちを先に進ませるために踏みとどまって・・・という感じなりそうですよね。
オリジナルとは違いますがこれもまた王道ですね!

山城2199

Re: あのセリフは…?
masa様、コメントをありがとうございます。

> 斉藤の「焦らず急いで正解になぁ」と

これは大帝のもとに向かう古代に対して「道を間違えるなよ」という意味で使用されそうな予感がします。

> 真田さんの「古代!行け!行かんかぁ〜‼︎」

こちらは「さらば」のみですから、カットという可能性がありますね
あるいはこれも斎藤のセリフとして使われるとか・・・

山城2199

Re: デスラーは…
第六十六機動艦隊様、コメントをありがとうございます。

> いつも素晴らしい分析ありがとうございます。

いえいえこちらこそ、拙い文章の記事を読んでいただきありがとうございます!

> それにしても、今回意外だったのはガイレーン。敵なので倒されるべき存在ではありますが…あのような形になるとは、

PVではひっかけもありそうですから判断が難しいですが、やはりガイレーンは大帝に〇されるのでしょうかね?

> そういえば、ネット上に上がっていたチラシの画像にノイデウスーラの横にコアシップを載せた戦闘空母の姿がありました…となるど、デスラーは戦闘空母へ移り、戦闘空母はデスラー戦闘空母となるという、ヤマト2、新たなる旅立ちルートに近い展開になる可能性が高くなりました。そう考えると、雪は生存率は高くなったのかな…?

副監督情報によれば第7章でデスラー戦闘空母が登場するそうです。
これがあの「コアシップを載せた戦闘空母」を指しているのかはわかりませんが、デウスーラに代わる臨時旗艦として利用されるのがデスラー戦闘空母ということなのでしょうかね?
なんにせよ前章で撃たれたデスラー総統ですが、彼の生存はほぼ確定したと思います。

> 個人的には西条さんは雪よりも好きなので生き残ってて欲しい…
西条さんは本当に良いキャラですからね~
私も生き残ってほしいと思います。
ただ彼女は雪と違いメインヒロインではなくサブヒロインとして輝くタイプなのではないかと思っています。
人気があるからといって彼女をメインヒロインに据えたらたぶん失敗すると思います。

山城2199

Re: 追加
第六十六機動艦隊様
> あと、ヘルメットが無ければ即死は第五章でも有りましたね。(あのときはキーマンが古代に…)
そういえばありましたね・・・
はっ、まさかあのシーンはのちに雪がヘルメットのおかげで助かったということをフォローするために、ヘルメットの頑丈を前もって作中で描いていたということでしょうか?

山城2199

Re: 第一艦橋の西条さん
kazu様

> もしかしたら、雪が元に戻っていないため、あの席には付けないので西条さんがいたという、前半のシーンではないでしょうか。

その可能性は私もあると思います。
ただヤマトとデスラーの戦いは現在白兵戦に移行しているので、艦そのものがあれほどの衝撃を受ける攻撃受けるかな~ともおもっているんですよね。
あるいはタラン将軍が指揮する増援部隊が到着し、ヤマトに攻撃を仕掛ける展開になるのでしょうか?

> 雪がおぼろげに記憶を取り戻し始め、古代を助けにとんでも行動に出てミルに撃たれてしまう、こんな感じに思えるんですが。私の中ではまだ死亡フラグは?マークが取れていません。

雪の行動に関してはその流れで間違いないと思います。
雪の生存に関しては「さらば」と違い体を撃たれていないというのがポイントになっているのではないでしょうか?

kazu

早速レスいただきありがとうございます
途中に出てきたのはフラーケンですよね、すごく懐かしいんですが、デスラーのもとに参集してヤマトに攻撃してきたと思われたので。
ただ、個人的にはバーガーとともにヒューマノイド側としてガトランに戦いを挑んで欲しいんですが。
もちろんアベルトもこのままではいずれガミラス民族もガトランにやられることになるから、と地球側に付くことも少し期待してるんです。都合良すぎますかね

メカの話に変わりますが、よく見るとカラクルム級に攻撃しているのは破滅ミサイルを持った新型艦?ガトラン側の艦ですよね、うーん、誰か奪い取ったのでしょうか。まさかガトラン兵の裏切りはゼロでしょうから、キーマンでもやってくれている、、これはないか。

鮫乗り

ラブラブ
山城2199さん、こんばんは。
>そんな情報が?

昔のヤマトと違って今のヤマトラブラブ感が少ないと言うファンのつぶやきに、
副:最終章はその気分が復活しますよ

だそうです。

チラシ裏のコアシップ乗った赤いやつ関連のつぶやき他、色々としてますね。

冒頭10分以外は、見ない方が良いと言うつぶやきは、ご自分のつぶやきも対象?(笑)

山城2199

Re: 早速レスいただきありがとうございます
kazu様、こちらこそ返信ありがとうございます。
ガトランについては昨日の記事で書いてしまいましたので、フラーケンについて一言。
あのPVではフラーケンの立ち位置がいまいちわからないんですよね。
2199の設定通りならばバリバリのディッツ派なのでデスラー総統の下にはせ参じることはあり得ないのですが、タラン弟が忠実な部下になっていますからね。
どう描かれるのか本当に予想できません(苦笑)

山城2199

Re: ラブラブ
鮫乗り様、返信ありがとうございます

> 昔のヤマトと違って今のヤマトラブラブ感が少ないと言うファンのつぶやきに、
> 副:最終章はその気分が復活しますよ

この質問と返信だと「ヤマト愛(=ヤマトの活躍)」という解釈も可能ではないかと・・・(汗)
とりあえずここは桑島さんのコメントを信じたいところです。


> チラシ裏のコアシップ乗った赤いやつ関連のつぶやき他、色々としてますね。
> 冒頭10分以外は、見ない方が良いと言うつぶやきは、ご自分のつぶやきも対象?(笑)

副監督、赤いやつについてまた調子にのってかな~り詳しいことまで流していますね・・・(汗)
私はネタバレOKなので特に気にしていないのですが、ネタバレ回避したい方は避けたほうがよさそうです。
ただ私も記事を書く際にはなるべくネタバレはしないように気を付けないといけませんね~。

kazu

ここの記事がマッチするかも
山南艦長が最後の戦いで、もう地球もガトランティスもない、時間断層ある限り◯し合いは続く。と仰っていた。真田さんが進めていたBBY-03銀河を繰り出したけどG計画の遂行は銀河の裏切り?によってやむなく困難になりましたが正式な中止の情報が流れていません。

最終決戦はどちらも全員死亡フラグ。
BBY-02に乗ったほんの一握りの地球人がこっそり新天地を求めて旅に出てその後の物語が続編、これなら予想を覆しませんでしょうか?

鮫乗り

古代&雪
>この質問と返信だと「ヤマト愛(=ヤマトの活躍)」という解釈も可能ではないかと・・・

二人のラブラブに子供ながら😍💓した旨のつぶやきでした

山城2199

Re: ここの記事がマッチするかも
kazu様、コメントをありがとうございます。

確かに誰もが予想できない結末ですが、これをやるには製作スタッフは爆弾を送りつけられる覚悟が必要ですね・・・(汗)
今回で完全終了ならばともかく続編を考えているのならばさすがにこんな終わり方はしないのではないかと思います(というか信じたいです)。
いや、でもまさかな・・・・(汗)


非公開コメント

山城2199

福岡に住むヤマトファンです。
よろしくお願いいたします。

訪問者様

検索フォーム