FC2ブログ

森雪クローン説を考える

皆様こんばんは。
昨日の森雪の過去の検証ではあくまで彼女が「地球人」であることを前提として書かせていただきましたが、正直なところ、2199の雪は初期設定にされていたユリーシャのクローンというのが一番辻褄があう設定ではないかと思います。
またコメント欄でクローンの製造にあたっては「イスカンダルの技術が用いられたのではないか」と指摘される方もいらっしゃいましたが、私もこの意見に賛成です。
むしろイスカンダルサイドから救済の手を差し伸べる条件としてユリーシャのクローンを育成(クローン製造技術に関してはイスカンダルサイドが全て提供)することが求められたのではないでしょうか?
では何故、イスカンダルはクローンの育成を地球に求めたのか。
その理由はイスカンダルと地球双方にとって必要だったからだと思われます。

イスカンダルにとっての必要性


まずイスカンダルにとっては、地球にクローンを育成させ、どのような性格のクローンに育つかで地球人がどのような者達なのか判断しようとしたのではないでしょうか。
つまり、善良に育っているならば「救うべき対象」として手を差し伸べ、悪しき存在に育っているならば「救ってはならない存在」として見捨てるという判断を下す、いわばリトマス紙としての役割をクローンに求めていたのだと思われます。
これは一見酷い話ですが、イスカンダルの立場に立てば分からない話ではありません。
まずイスカンダルは地球について恐らくほとんど知らないため無条件には信用できないわけですし、また、地球を救済した後の影響も考えなければなりません。
例えば地球が他の星々に対して害を与えるような存在であるならば、そのような星を救うことは地球以外の星々を危険にさらすことを意味するので、無条件に救済するわけにもいかないのです。
もちろんこのような事態を避けるためにも、ユリーシャに地球人の報告をさせるわけですから、これだけだと報告の主観も入るため公平な判断材料としては不十分だったのでしょう。
一番良いことは救済する相手自身に判断材料を提出させることであり、また公平性を担保するためにその素材はイスカンダルが提供するクローンを使わせたのではないでしょうか。
もちろん、地球サイドにはこのようなイスカンダル側の事情は徹底的に隠し、あくまで地球救済に必要なパーツとしてクローンの育成を行わせたと思われます。
20190115_img003.jpg

地球にとっての必要性


またこのクローン育成は地球救済において本当に必要であったというのも事実であると思います。
地球を救うためにはコスモリバースシステム(以下CRS)を使うわけですが、この時点で一つ疑問に感じることはないでしょうか?
そうCRSの核となる魂はどうするのか、ということです。
2199ではCRSの核として古代守と沖田艦長の魂が使われることになりました。
しかし考えてみればこれはあくまで偶然の産物であり、本来の核として予定されていた人物がいたはずです。
その人物こそ、地球製のクローンである雪だったのではいでしょうか?
ユリーシャの説明によれば「CRS」の核となりえるのはその星の記憶を宿したものと言っています。
解釈によってはこれは個々の記憶ではなく、遺伝子レベルで刻み込まれている情報ととることはできます。
つまり核となる者はクローンのような人工生命体であっても地球由来の遺伝子が入っていれば良かったのではないでしょうか。
雪は確かにユリーシャとうり二つですが、髪の色が違うなど彼女のクローンとしては微妙な違いがあります。
これは雪を生み出す過程で材料として地球人の遺伝子が組み込まれたせいであると考えると納得できます。
20190120_img002.png
以上のことをまとめると、イスカンダル(というよりスターシャ)の救済プランは、まず地球出身のクローンを見て救済するかどうかを判断し、救うと判断した場合はそのクローンを核としてCRSを稼働させ、地球を再生させるという、実に無駄のない流れになっています。
クローンにとっては最初から最後まで使い潰されるわけですが、イスカンダル人にとってはクローンはあくまでも知的生命体の救済のために使う道具という感覚なのかもしれません。

さてこれらのことを前提としたうえで、雪誕生の経緯を考えてみたいと思いますがちょっと長くなりそうですので次回に続きます。



スポンサーサイト



コメント

イスカンダルで成長した雪タイプのクローンを地球へ送った?(ユリーシャが連れて来た)と。
まさか、旧作のサャーシャ(永遠に)のように一年で青年期まで成長するクローンですか?
あっ!それで経歴改竄。言葉は悪いですが、森家を出汁に土方が育てた。
辻褄は合いますね。

鮫乗り

育成時間
クローンを育成して云々については、我々の感覚で
とらえると、時間的に苦しいという印象を受けます。

が、イスカンダルの魔法を使えば可能なのでしょう。(笑)
#元々はアケーリアス文明の魔法?

①双子のパラドックス
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8C%E5%AD%90%E3%81%AE%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9
→ 加速、減速系は、慣性系に対して時間の流れが遅くなる。

②時間断層制御艦プロメテウス
http://yamato2202.net/sp/character_mechanic/mecha1.html#anc11
→ワープ加速に際する経過時間と地球時間の経過を合わせる
 「次元エナーシャルキャンセラー」なる装置が搭載されている
 波動エンジンと共に、イスカンダルから供与された技術でしょう。

①②より
通常、慣性系に対して、艦内時間の流れを進めるために
利用する「次元エナーシャルキャンセラー」を、
慣性系にいながら使えば、艦内にいる人間は早く歳をとります。

時間の問題は解決するので、あとはどうやって経験をつませるか。
→教育要員も、人柱になって一緒に歳をとるのか?
→教育用のガミロイドのようなものを使うのか?
→人の記憶メモリー化できるのだから、その逆の技術か?

クローンだったとして、そのクローンは一歳に成るか成らないかで、地球へ赴く事に成るかと思います。
全くのまっサラで地球へ来なくては、意味がないと思います。
見た、聞いた、感じた、教わった、触れた、その他もろもろ、全て吸収すると思います。
極端に言えばA.I並みの吸収力があると思います。未だに100%の脳を使った人は居ないので、想像ですが。
そう成ると、旧作のサャーシャように急成長D.N.Aを持ったクローンで………と成るのかなぁ~。
ガトランティスもサーベラーは成長してる段階で排出されてるから……イスカンダルもあり得るのかなぁ~

長く成りそうなのですm(__)m

kazu

そうですね
イスカンダル人かなと思ってたんですが辻褄が合わなかったので。クローン、なるほど。
記憶が途切れ途切れなのは、精度が甘い、ガトランの純粋体もコントロール仕切れていませんでしたから、難しいのでしょう。
古代くんの反応が気にかかります

山城2199

Re: タイトルなし
亜様、コメントをありがとうございます。

> まさか、旧作のサャーシャ(永遠に)のように一年で青年期まで成長するクローンですか?
> あっ!それで経歴改竄。言葉は悪いですが、森家を出汁に土方が育てた。
> 辻褄は合いますね。

個人的にはイスカンダルのクローン技術は赤ん坊を作り出すのではなく、ひと昔前のクローンのイメージのようなそっくりのコピーを生み出せる(技術や知識はなし)ものではないかと思っています。
雪の場合はユリーシャをコピーしたという感じですね。
サーベラーのクローンのようにそっくりのコピーを短期間で作り出す技術は一応あるようですし、同じものをイスカンダルが持っていても不思議はないと思います。
なお、サーベラーの場合は膨大な記憶装置が必要だとされていましたが、これは知識や記憶込みのクローンだからであって、体だけ作るならばあれほどの装置は必要はないのではないでしょうか?

山城2199

Re: 育成時間
鮫乗り様、コメントありがとうございます・

> クローンを育成して云々については、我々の感覚でとらえると、時間的に苦しいという印象を受けます。
> #元々はアケーリアス文明の魔法?

> 時間の問題は解決するので、あとはどうやって経験をつませるか。
> →教育要員も、人柱になって一緒に歳をとるのか?
> →教育用のガミロイドのようなものを使うのか?
> →人の記憶メモリー化できるのだから、その逆の技術か?

私も知識はデータを直接インストールしたのだと思います。
普通の人間には無理でしょうが、ある意味、ドロイドと同じような人工生命体だからこそ可能だったという条件があるかもしれませんが。
中原中也のことを知っていたことからその知識の選別は真田がやったのかもしれませんね(笑)。
あと実技は土方が徹底的に叩き込んだのだと思います。

山城2199

Re: そうですね
kazu様、コメントをありがとうございます。

> イスカンダル人かなと思ってたんですが辻褄が合わなかったので。クローン、なるほど。
> 記憶が途切れ途切れなのは、精度が甘い、ガトランの純粋体もコントロール仕切れていませんでしたから、難しいのでしょう。

記憶に関しては本当に存在していないのではないかと思います。
恐らく彼女は2199年時点で1年程度の記憶しか持っておらず、それすら事故で喪失してしまったというとんでもない状態だったのではないかと思っています。
ぶっちゃけ、彼女にとっては古代君と出会ってからの4年間が本当に全てだったのではいでしょうか。

> 古代くんの反応が気にかかります
個人的にはあまり気にしない気がします。
2199の時に「宇宙人に知り合いがいる?」と雪に聞いていましたが、仮に返事が肯定だったとして「ああ、やっぱり」程度で済みそうな雰囲気でしたし(笑)

鮫乗り

2199の
コミカライズのクローン設定に副がストップかけたと言う話がありますが、

実は2202の最後でその話を描く都合上、あの時期にコミック出せなかったとか?

近々コミック再開とむらかわ氏が語ったという情報もありますし、
妙に辻褄があう???

なワケないか(笑)

山城2199

Re: 2199の
鮫乗り様、コメントをありがとうございます。
> コミカライズのクローン設定に副がストップかけたと言う話がありますが、
> 実は2202の最後でその話を描く都合上、あの時期にコミック出せなかったとか?

最初は私もそう聞きましたが、どうにも違うようです
詳しくはこちらの記事で書きましたが
http://yamashiro150.blog.fc2.com/blog-entry-103.html
クローン設定が気に入らないから潰したというのが真相のようです。

> 近々コミック再開とむらかわ氏が語ったという情報もありますし、
> 妙に辻褄があう???

コミック版2199はかなり人気がありますし、2202の製作が終わった以上、副監督の無茶を聞く必要はないので連載が再開する運びになったのではないかと思っています。
それにしてもコミック版は最初からTV版とは別物と作者自身が断言しているのですから、元々副監督が口を出す権利はないと思うのですがね・・・
非公開コメント

山城2199

福岡に住むヤマトファンです。
よろしくお願いいたします。

訪問者様

検索フォーム