FC2ブログ

新星篇第1弾PVを見返して

皆様こんばんは。
夕方頃から公式ファンクラブ「ヤマトクルー」のHPに入れなくなっています。
なにか大きな更新作業をやっているのでしょうか?
そろそろPV第二弾がUPされてもよい頃ですのでちょっと期待したいところです。

ところで先ほど次の検証記事の文章を考えながら新星篇第1弾PVを見返していたのですが、ふと気が付いたことがありました。
PVのラストを締める土方艦長のセリフ、「古代、次の艦長は君だ・・・」ですが、何故古代のことを「君」と言っているのでしょうか?

実は土方さんはこれまで一度も「君」という言葉は使ったことはありません。
これまでの話を見返しても、公式の場では「古代」や「森」と名字で呼び、私的な場では「お前」という言葉を使っています。
何故このセリフでは、古代のことを「お前」ではなく「君」と言っているのでしょうか?

もちろん、単にオリジナルである「さらば」のセリフをそのまま引っ張ってきたというからという疑いもありますが、あるいは自分と同格の者であると認めた故にあえて「君」という言葉を使っているのかもしれません。

もっとも2202の古代君はほとんど活躍らしい活躍はしておりませんので、いきなりこのような立派な指揮官として認められた・・・という展開になっても戸惑うだけです。
せめて第7章では土方さんから指揮権を引き継ぐまで「このセリフを言われるのももっともだ」と思わせる活躍を見せてもらいたいものですね。
20181129_img008.jpg


スポンサーサイト



コメント

鮫乗り

言い回し
山城2199さん。おはようございます。

さらば準拠のセリフでも

有名な医務室でのシーン
雪:退艦しろと言ったのは…
  古代くでしょ(さらば)
  貴方よ(2202)

の例のように、言い回しは適宜変えてますよね。

であれば、2202でこれまで使っていた『お前』を踏襲せず『君』を使ったのにも意味があると考えたくなりますよね。

このセリフ、さらば準拠なら完全に死亡フラグなんですが、それでは『あらゆる予想を覆し』にならないので、逆に生存フラグ?
でも、2202は主要キャラは死んでないから、すでにこれが予想通りになっちゃうのか(笑)

追記
17時半時点で公式はまだ更新されてませんが、ちらほらと情報が出てきてますね。

次回PVでどこまで出てくるのか楽しみです。

ぺんぺん草

「ぺんぺん草、次のボイラー機関長は君だ・・・」
あんな顔で、こんな言葉を言われると、全力全壊・最大戦力で釜の火を守るしかありません
去年の地震や台風の時は、一番に被害現場に駆けつけバルブを開きベントして、被害を最小限に食い止め、泊まり込みで点検・復旧に勤めました
心の琴線に響き、漢の魂を動かし、鬼畜・馬車馬モードで、×強制的→○自主的に扱き使う、魔法の言葉です(悪魔の囁きかもぅ?)

大昔には、ぺんぺん草は、テレサから、優しく柔らかい言葉を綴られ、大変なメに・・・

第七章において、古代君は、土方艦長や森雪、更に、テレサや沖田艦長からの、魔法の御言葉に操られて、大帝も総統も山南艦長さえもモブキャラ化する様な大回転・大活躍をして、皆さんの大いなる予測を、ちゃぶ台返して、MVP確定です

行き過ぎる風

義父として・・・の可能性?
実の娘のように思っている森雪の
婚約者が古代進なのですから、
花嫁の父、義理の父として、更には
親友の沖田艦長そして自分の思いを
受け継いでゆく人物として
古代を認め託す・・・という思いから
『君』ではないのかと空想妄想。

山城2199

Re: 言い回し
鮫乗り様、今晩は。
コメントありがとうございます。

> 雪:退艦しろと言ったのは…
>   古代くでしょ(さらば)
>   貴方よ(2202)
> の例のように、言い回しは適宜変えてますよね。

個人的には2202の言い回しのほうが他人行儀で良いですね
「もう古代君の婚約者じゃない」という静かな怒りが感じられます(爆)

> であれば、2202でこれまで使っていた『お前』を踏襲せず『君』を使ったのにも意味があると考えたくなりますよね。
> このセリフ、さらば準拠なら完全に死亡フラグなんですが、それでは『あらゆる予想を覆し』にならないので、逆に生存フラグ?
> でも、2202は主要キャラは死んでないから、すでにこれが予想通りになっちゃうのか(笑)

いやあさすがにオリジナルで死亡がお約束されている方は無理でしょう。
特に山崎に後を託した徳川機関長と組成体であることが判明した斎藤は確定だと思われます。
土方さんも恐らく駄目であるとは思いますが、私としては完結編での沖田艦長のように古代と雪の幸せを言い残す展開が欲しいなと思っています。

> 追記
> 17時半時点で公式はまだ更新されてませんが、ちらほらと情報が出てきてますね。
> 次回PVでどこまで出てくるのか楽しみです。

結局昨日のファンクラブに入れなかった理由は単なるサーバーエラーだったようですね。
大幅な更新をしているのかと思っていただけにかなりガッカリしました(苦笑)
とはいえ、ネット上でも新しい情報がちらほら流れてきたということは情報解禁が近い前振りかもしれませんね。

山城2199

Re: 「ぺんぺん草、次のボイラー機関長は君だ・・・」
ぺんぺん草様、コメントをありがとうございます。

> あんな顔で、こんな言葉を言われると、全力全壊・最大戦力で釜の火を守るしかありません
> 去年の地震や台風の時は、一番に被害現場に駆けつけバルブを開きベントして、被害を最小限に食い止め、泊まり込みで点検・復旧に勤めました
> 心の琴線に響き、漢の魂を動かし、鬼畜・馬車馬モードで、×強制的→○自主的に扱き使う、魔法の言葉です(悪魔の囁きかもぅ?)

どのようなお仕事をなさっているのか具体的にはわかりませんが、何か非常に苦労なさっているご様子。
お疲れ様です・・・(汗)

> 第七章において、古代君は、土方艦長や森雪、更に、テレサや沖田艦長からの、魔法の御言葉に操られて、大帝も総統も山南艦長さえもモブキャラ化する様な大回転・大活躍をして、皆さんの大いなる予測を、ちゃぶ台返して、MVP確定です

2202はヤマトクルーより2202からの新規組の活躍が目立ちますから最終章くらいは、古代君と雪(私は二人はセットだと思いますので)の面目躍如を期待したいです!!

山城2199

Re: 義父として・・・の可能性?
行き過ぎる風様、もしかして初めましてでしょうか?(違ったら申し訳ございません)
コメントをありがとうございます

> 実の娘のように思っている森雪の婚約者が古代進なのですから、花嫁の父、義理の父として、更には親友の沖田艦長そして自分の思いを受け継いでゆく人物として古代を認め託す・・・という思いから『君』ではないのかと空想妄想。

すごく良い解釈ですね~!
願わくば本編でもこんな解釈でお願いしたいものです。

鮫乗り

第2弾PVはまだだけど
ジャケットのイラスト解禁
http://yamato2202.net/img/bddvd/2202bd07_special_jk.png

テレサとヤマトに古代と雪…
さらばライクな絵ですね。

あっ、でも雪は元気そうですね🎵

鮫乗り

宇宙のかなたへ…
チラシ
https://pbs.twimg.com/media/Dx1IAakU8AA4vHn.jpg

古代の手の中で倒れているのは?

しかし、
ヤマトはいま、最後の戦いが待つ宇宙のかなたへ…

って、どこで戦うんだろう???

山城2199

Re: 第2弾PVはまだだけど
鮫乗り様、情報ありがとうございます。

> ジャケットのイラスト解禁
> http://yamato2202.net/img/bddvd/2202bd07_special_jk.png
> テレサとヤマトに古代と雪…
> さらばライクな絵ですね。
> あっ、でも雪は元気そうですね🎵

いいイラストですよね。
2202のジャケットイラストでは一番好きです。
個のイラストについては今日の記事で述べたいと思いますが、劇場販売品でこのイラストを使用するものがあることを期待したいです。

山城2199

Re: 宇宙のかなたへ…
鮫乗り様、情報提供ありがとうございます!
このチラシはまだ手に入っていなかったので本当にありがたいです!!

> しかし、
> ヤマトはいま、最後の戦いが待つ宇宙のかなたへ…
> って、どこで戦うんだろう???

もしかして白色彗星が地球を飲み込んだ後移動してしまうのかもしれませんね。
そのため地球と白色彗星を追って宇宙の彼方にいくことになるとか・・・?

鮫乗り

劇場フライヤー(チラシ)
五章までは「シリーズの最高傑作が…」
https://s.webry.info/sp/95138197.at.webry.info/201803/article_35.html

六章から「ヤマトはいま…」
https://s.webry.info/sp/95138197.at.webry.info/201810/article_6.html

さらばの時のように、最初から
https://pbs.twimg.com/media/DemEErnUwAAy_Vo.jpg

なら「宇宙のかなたへ」で良いですが、
土星沖迄来てからではちょっと違和感がありますね

って、さらばのキャッチフレーズ忘れてたのは内緒です( *´艸`)

山城2199

Re: 劇場フライヤー(チラシ)
鮫乗り様、情報提供ありがとうございます。

> 土星沖迄来てからではちょっと違和感がありますね

個人的な見解ですが、第6章以降は完全なオリジナル展開になるため「さらば」の純粋なリメイクと言えなくなったのが大きいのではないかと思います。
リメイクならば紆余曲折はあるにせよ、着地点は同じということになりますが、2202は「さらば」とも「2」とも異なる着地をするようですので、ある意味で完全な新作と言っても言わけですし・・・
文章が変わったのはオリジナル版から完全に離れたという意味合いだったのかもしれませんね。
非公開コメント

山城2199

福岡に住むヤマトファンです。
よろしくお願いいたします。

訪問者様

検索フォーム