FC2ブログ

最速先行シークレット上映会開催決定

皆さん今晩は。
本日、第7章「新星篇」の最速先行上映のスケジュールが公開されました
https://yamatocrew.jp/crew/info/190119
これによりますと、プレミアム会員限定のようではありますが、2018年2月18日(月)に新宿ピカデリーで上映されるそうです。
・・・相変わらず東京優遇ですね(汗)
地方在住のプレミアム会員が平日のイベントに参加できると思っているのでしょうか?
地方でも上映会をやれとは言いませんが、イベント配布予定の「おみやげ」を購入できるなどの救済措置は欲しいところです。

しかしここで注目したいのは2月の中旬には公開できるほど、第7章の製作が進んでいるということ。
2199の第7章や2202の第6章と比べたらかなり早いです。
もしかしたら第六章の戦闘シーンほど時間がかかるシーンがないため早いということかもしれません。
実質あと3話でストーリーが完結(最終話はエピローグ)と聞いて以降楽しみにしている半面、ちょっと嫌な予感がしているのですが最終決戦の出来はあまり期待はしないほうが良いかもしれませんね・・・
20190129_img001.jpg


スポンサーサイト



コメント

kazu

2202の話題ですが
いよいよ7章も近くなってきた感じですね。
本格的に7章の話題になる前に、最近になって、?と思うことが1つ。
12話で相転移次元跳躍をした白色彗星帝国に重力に引っ張られて落下していったとき雪が重力源として特定したのは惑星ゼムリア。
一方、6章21話で山南艦長がアンドロメダ単艦で破壊しようとした重力源は超巨大戦艦の尻尾のようなもの。
惑星ゼムリアは取り込まれているだけで重力コントロールに使われている様子はなし。仮に12話での重力源としてコントロールしていて、それがテレサの思惑だとしたら、惑星ゼムリアの記憶装置がヤマトクルーが訪れても「たくさん来ている」と呑気なセリフ。
白色彗星の重力源とは、どこにあって、何の役割があるのか、アンドロメダが破壊した後も囚われている惑星がバラバラになるような描写もなく、個人的には意味不明です。7章で明らかになることを期待しています。

勘助

No title
!?最終話はエピローグなんですか!?なんかとんでもないことになりそうな嫌な予感しかしません、、、、

kazu

カボチャの
中の重力源はアンドロメダが破壊してくれたのでいまさらトランジット波動砲は発砲しなくても、内部には進入できそうな気もしますが。
ヤマトは二度お邪魔してます。

鮫乗り

新星篇(nova chapter)
新星篇。
ゼムリアの代わりの新しい星=地球 なのか
新しいガミラス星か、
滅びの方舟が滅んで、別物に生まれ変わるのか…

法子さんの演技力を絶賛するつぶやきがあったので、
Nova chapterは雪の章になるのか?

結城さんのつぶやきで、盛り上がるのは25話らしいので、
さすがに尺からしてユリーシャって線はなさそう?

25話迄は『古代さん』だけど、26話では時が流れて新たな記憶と共に『古代くん』になるのか?

雪の記憶問題は『宿題』とのことですから、謎解きがストーリーの核心に迫るのか?

あと気になってるのは、公式ページの藤堂長官の紹介で、
→ガトランティスとの全面戦争が現実と
 なった今、「戦いとは別の道」で人類
 を存続させる方法を探ろうとしている。

とあること。
長官が『戦いとは別』とは?

?の嵐がまた楽しいですね。

ぺんぺん草

発作的衝動買欲求
と、あることを、確認するために、アルカディア号Bのプラモデルが急に欲しくなりました

山城2199

Re: 2202の話題ですが
kazu様、コメントありがとうござます。

> いよいよ7章も近くなってきた感じですね。
> 本格的に7章の話題になる前に、最近になって、?と思うことが1つ。
> 12話で相転移次元跳躍をした白色彗星帝国に重力に引っ張られて落下していったとき雪が重力源として特定したのは惑星ゼムリア。
> 一方、6章21話で山南艦長がアンドロメダ単艦で破壊しようとした重力源は超巨大戦艦の尻尾のようなもの。
> 惑星ゼムリアは取り込まれているだけで重力コントロールに使われている様子はなし。仮に12話での重力源としてコントロールしていて、それがテレサの思惑だとしたら、惑星ゼムリアの記憶装置がヤマトクルーが訪れても「たくさん来ている」と呑気なセリフ。

思いますに白色彗星の重力とゼムリアの重力は別個のものということではないでしょうか?
恐らく白色彗星内部にある各惑星の重力もまだ生きており、白色彗星に吸い込まれる場合、まず山南艦長が見つけた白色彗星本体の重力コントロールが生み出す重力によって引きずり込まれますが、内部に取り込まれた後、その物体が運よく惑星のそばにあった場合は白色彗星の中心部ではなく、惑星のほうの引力にとらわれてその惑星に着陸してしまうのだと思います。
ヤマトの引きずられポイントは丁度ゼムリアの近くであり、雪が報告した時点では白色彗星本体の重力ではなく、ゼムリアのほうの重力にとらわれていた・・・と解釈するのが一番だと思われます(かなりきついですが)
あと白色彗星の重力は基本的に取り込んだものを逃がさないために使用されており、惑星など自発的に動かないものは重力波が消えても特に変化はないと考えてもいいと思います。
如何でしょうか?

山城2199

Re: No title
勘助様、コメントをありがとうござます。

> !?最終話はエピローグなんですか!?なんかとんでもないことになりそうな嫌な予感しかしません、、、、

複数の関係者が同様のことを発言していますのでこの情報は確定だと思われます。
となると、23話はデスラーとの戦いの完結編であることは間違いないので、最終決戦で使用できるのは24話、25話の2話のみ。
残っているイベントを考えたらたたみきれるのか心配です。
ヤマトの活躍はそれこど波動砲を撃つだけでほとんどないのではないかと、この点では本当に嫌な予感がしています・・・


山城2199

Re: カボチャの
kazu様

> 中の重力源はアンドロメダが破壊してくれたのでいまさらトランジット波動砲は発砲しなくても、内部には進入できそうな気もしますが。
> ヤマトは二度お邪魔してます。

恐らく第7章の地球取り込みシーンの関連で白色彗星の重力が復活している(自動修復?)という描写が描かれるのではないでしょうか?さすがにそれをしないと散々引っ張ったトランジット波動砲の存在意義に疑問符が(爆)

山城2199

Re: 新星篇(nova chapter)
鮫乗り様、コメントありがとうございます!
それと情報の提供も厚くお礼申し上げます。


> 法子さんの演技力を絶賛するつぶやきがあったので、
> Nova chapterは雪の章になるのか?

これは楽しみですね
雪は3章以降ほとんど出番がなかったので、最終章ではメインヒロインの貫録を見せてほしいですね。
1章のころ行われたヤマトークで脚本の福井氏から「2202の雪は守られる存在ではなく共に戦うキャラ(意訳)」というコメントがありましたので、今回は古代と一緒に彗星内部に行くのでしょうか?
>
> 結城さんのつぶやきで、盛り上がるのは25話らしいので、
> さすがに尺からしてユリーシャって線はなさそう?
> 25話迄は『古代さん』だけど、26話では時が流れて新たな記憶と共に『古代くん』になるのか?
> 雪の記憶問題は『宿題』とのことですから、謎解きがストーリーの核心に迫るのか?

尺的に雪の記憶についてはぼかしそうです。
というよりここまで過去の記憶がほとんど物語に絡んでこない以上、ユリーシャのクローンでも問題なかったのではなかったのではないかと思ってしまいます。
>
> あと気になってるのは、公式ページの藤堂長官の紹介で、
> →ガトランティスとの全面戦争が現実と
>  なった今、「戦いとは別の道」で人類
>  を存続させる方法を探ろうとしている。
>
何気にキャラクターの説明が更新されているキャラがいましたね。
あと「戦いとは別の道」とはG計画のことではないかと思います。
藤堂艦長もG計画が遂行不能なことを芹沢ではなく藤堂長官に報告していましたので、あの計画は藤堂長官主導のものだった疑いがあります。

山城2199

Re: 発作的衝動買欲求
ぺんぺん草様、コメントをありがとうございます
> と、あることを、確認するために、アルカディア号Bのプラモデルが急に欲しくなりました
何が気になったのか気になりますね
Bというと艦首にどくろマークが配置された一番有名なタイプでしょうか?

鮫乗り

そうですね
山城2199さん、こんばんは。

>あと「戦いとは別の道」とはG計画のことではないかと思います。

なるほど、と言うことはもう本編に登場済みのエピソードですね。何かあるのかと期待してしまいました(笑)

テレサのメッセージが聴こえなかった雪。
その雪に聴こえたテレサの『忘れないで』

これも意味深で気になります

普段週末に公開される予告編。
予想を覆して週明けに公開されないかなぁ?
インタビュー記事の前にはムリ?

kazu

Re: カボチャの
山城2199様 こんばんは
レスありがとうございました
仰るとおり重力は各々のものとでも考えないとどうしようもないですよね 笑

白色彗星帝国の重力源も自動修復させないとゴレムそのものをトランジット波動砲で吹き飛ばすことになりますからね。
こちらは物を造ったり直したりすることができないガトランティス人の特性や、古代アケーリアス文明の遺産だからこそ でしょうか。

しかし、2話で畳み掛けてくるなら、そりゃ想像を超えた展開になりそうですが、せっかく戻ってきた期待を最後でがっかりはしたくないです。

山城2199

Re: そうですね
> >あと「戦いとは別の道」とはG計画のことではないかと思います。
> なるほど、と言うことはもう本編に登場済みのエピソードですね。何かあるのかと期待してしまいました(笑)

いえいえ確証はないです。
ただ尺的に藤堂長官の見せ場があると思いいませんので消去法で「G計画」ではないかと思っただけです。
計画的には芹沢がやりそうなプランなのですが。

> テレサのメッセージが聴こえなかった雪。
> その雪に聴こえたテレサの『忘れないで』
> これも意味深で気になります

第六章の感想で少し書きましたが、あれは雪に対する警告だったのではないかと思います。
この4年間を忘れないで、という(とはいえ気を付けていても記憶の喪失は状況的に不可避でしたが)

> 普段週末に公開される予告編。
> 予想を覆して週明けに公開されないかなぁ?
> インタビュー記事の前にはムリ?
24日までに公開される可能性はあります。
2202では金曜日更新出ないケースもありましたし。

山城2199

Re: Re: カボチャの
> 山城2199様 こんばんは
> レスありがとうございました
> 仰るとおり重力は各々のものとでも考えないとどうしようもないですよね 笑

正直、この解釈もかなりきついですが・・・(笑)
ネタで使われている「脚本の人、そこまで考えていないと思うよ」画像を貼りたい気分です(笑)

> 白色彗星帝国の重力源も自動修復させないとゴレムそのものをトランジット波動砲で吹き飛ばすことになりますからね。
> こちらは物を造ったり直したりすることができないガトランティス人の特性や、古代アケーリアス文明の遺産だからこそ でしょうか。

なんというか古代アケーリアス文明を出せば何でも許される雰囲気があるような気がします(笑)
考えてみれば出ているのは名前だけですので、すごく便利ですよね

> しかし、2話で畳み掛けてくるなら、そりゃ想像を超えた展開になりそうですが、せっかく戻ってきた期待を最後でがっかりはしたくないです。

全く同感です。
ちょっと嫌な予感はしていますがこれを吹き飛ばしてくれる展開を期待したいですね!!

山城2199

Re: Re: 発作的衝動買欲求
> ぺんぺん草様、コメントをありがとうございます
> > と、あることを、確認するために、アルカディア号Bのプラモデルが急に欲しくなりました
> 何が気になったのか気になりますね
> Bというと艦首にどくろマークが配置された一番有名なタイプでしょうか?

小林副監督のTwitterを見て納得しました。
しかし、なんで無駄な発言で露骨に敵を増やすんですかね、あの人・・・(汗)

ぺんぺん草

アルカディア号捜索中
ヨドバシカメラ梅田店には、鯨型髑髏艦首のGREEN ARCADIA号しかなかったので、他店に烏賊型鋭角艦首のBLUE ARCADIA号を捜索注文しました
子供の頃はヤマトもハーロックも999も好きだったのに、今はヤマトだけでした
だがしかし!小林副監督のお話が、アルカディア号発進(購入)の起動キーとなってくれました
これも、大いなる和の縁、かもしません

アルカディア号とアンドロメダを作り並べて、似てるかなぁ?似て非なるかなぁ?と、するヤマト贔屓のファンが数多く出て来て、各店のアルカディア号の在庫が売切れ品切れとなれば、強力な読者アンケートになります
その結果、続編・次回作に、アルカディア号とハーロックが"髑髏の旗は~俺の旗~"と、登場する展開になり、小林副監督のお話を、優しく寛容に聞くファンが増えて来る流れになれば、いいかなぁ?と、ぺんぺん草は思います

山城2199

Re: アルカディア号捜索中
ぺんぺん草様

> ヨドバシカメラ梅田店には、鯨型髑髏艦首のGREEN ARCADIA号しかなかったので、他店に烏賊型鋭角艦首のBLUE ARCADIA号を捜索注文しました

amazonで髑髏艦首の アルカディア号のプラモがありますがこちらでは駄目なのでしょうか?
一応ご参考までに
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%8F%E3%82%BB%E3%82%AC%E3%83%AF-%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-%E9%8A%80%E6%B2%B3%E9%89%84%E9%81%93999-1500%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%AB-CW05/dp/B0098CY0IE/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1548074692&sr=8-1&keywords=%E5%AE%87%E5%AE%99%E6%B5%B7%E8%B3%8A%E6%88%A6%E8%89%A6+%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2+1%2F1500%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%AB

> 子供の頃はヤマトもハーロックも999も好きだったのに、今はヤマトだけでした
> だがしかし!小林副監督のお話が、アルカディア号発進(購入)の起動キーとなってくれました
> これも、大いなる和の縁、かもしません

私は作品としては999のほうが好きでした。
ハーロックはキャラ自体は良かったのですが肝心のストーリーが(汗)
思うにハーロックは主役ではなく主人公を助けるキャラとして輝くタイプだと思いました

> アルカディア号とアンドロメダを作り並べて、似てるかなぁ?似て非なるかなぁ?と、するヤマト贔屓のファンが数多く出て来て、各店のアルカディア号の在庫が売切れ品切れとなれば、強力な読者アンケートになります
> その結果、続編・次回作に、アルカディア号とハーロックが"髑髏の旗は~俺の旗~"と、登場する展開になり、小林副監督のお話を、優しく寛容に聞くファンが増えて来る流れになれば、いいかなぁ?と、ぺんぺん草は思います

アルカディア号とアンドロメダが似ているのは納得できる話です。
何しろアンドロメダのデザインは松本御大がかかわっていますから
特に艦の顔というべき艦橋部分が松本氏のデザインらしいので全体的に似た雰囲気になっているのではないかと思います
非公開コメント

山城2199

福岡に住むヤマトファンです。
よろしくお願いいたします。

訪問者様

検索フォーム