FC2ブログ

ネットに流れる続編の噂

皆指さん、今晩は。
正月三が日も今日で終了ですが、いかがお過ごしだったでしょうか?
私は実家に帰省しのんびり骨休みするつもりでしたが、甥っ子たちの襲来で逆に疲れ果てました(苦笑)

さて、年末にかけて2202の後の話がちらほらネット上で流れているようです。
矛盾する内容もあるのですが、これらの情報は矛盾しあう2つの情報(便宜上続編A情報と続編B情報と呼称)と、A情報、B情報どちらの情報にも矛盾しない共通情報の3つに分類できます。
以下、簡単ですがまとめてみました。

【共通情報】
・キャラデザの結城さんは不参加
・音楽の宮川さんが不参加の可能性あり

【続編A情報】
・監督は小林副監督が昇格
・内容は2202の続編で、名称は「ヤマト2220」
・暗黒星団篇+復活篇のリメイク?

【続編B情報】
・小林副監督は不参加
・松本零士氏が参加(顧問?)
・内容は2199シリーズとは別ライン

共通情報について


個人的な見解ですが、まず実現するかどうかは別にして、続編の企画自体は実際に動いているのは事実であると思います。
また共通情報の結城さんの不参加は以前から家庭の事情での引退が噂されていましたのでほぼ間違いないと思われます。
一方、宮川さんに関してはソースを調べると、2202の収録が終わった時に「これでヤマトは終わりだ」と呟いたという話が元になっているようですのでどうにも判断できません。
まず本当にそのような呟きがあったのかという点も疑わなければなりませんし、仮に本当だとしても「これで2202の仕事は終わりだ」程度の意味で呟いた可能性もあります。
実際のところ、続編の企画はまだ水面下で動いている程度でしょうし、次のヤマトの仕事は入っていないだけで、正式なオファーがあれば宮川さんの参加の可能性は十分にあると思います。

続編A情報について


この情報のソースは恐らく大半が小林副監督のTwitterであると思われます。
事実、副監督は「2220」と名づけた続編について「イスカンダルと波動砲問題の解決」などを取り扱う事などを書いており、ヤマト2代目などの設定などもこれに準じた設定である可能性は高いです。
ただ現時点ではこれは正式な企画ではなく、単に小林副監督のアイディアを書いているだけであると思われます。
もし噂どおりに小林副監督が監督に昇格した上で続編を作るならば、この通りの内容になると思われますが、正直、2202でかなり評判を落とした副監督が監督として続編を製作した場合、失敗する事は目に見えています。
流石にこれではスポンサーも嫌がると思いますので、この情報の信憑性はかなり低いのではないでしょうか?

続編B情報について


それではB情報のほうが信憑性が高いかといえばそうでもないと考えられます。
こちらのほうはどうにも情報というよりも願望という気がします。
ただし小林副監督の更迭は制作会社がサンライズになった事により十分に可能性はあるのではないかと考えれられます。

結論を言ってしまえば、続編についてはそのような動きは確かにあるものの具体的な事は何も決まっていないということが正しいと思われます。
また2202のあとは復活篇第2部(完結編?)と2202が始まる前に言われていましたので、そちらの情報が混ざっている可能性もあります。
個人的には「復活篇第2部」を小林監督の下で製作しつつ、2202の続編を別ラインで企画していく・・・こんな感じになるのではないかと思っています。

スポンサーサイト



コメント

あ 

No title
気が早いですねえ、まだ第7章が残ってるてのにw
で、興行的にはどうなんでしょうか?2202が2199より収益がはっきり上がってるってのなら、AFTERの噂がちらほら出てくるのはやむを得ないのですが・・・にしても結城さんの離脱は痛い。「地球へ」のフィシスのキャラデザでは、ないわー派だったんですけどね(唇の厚みが少し変わるだけで、あんなに印象が違うことに本当に驚きました)w

kazu

2202は
続篇あるなら、どう終わらせるんでしょうかね。
私としては、アクエリアスと銀河を足して割ったようなあの艦は勘弁してほしいので、ヤマトも含め生存させるにしてもらいたいですね。

勘助

貴重な情報集ありがとうございます
初めまして。

独善的な展開に疲弊した22φ2ですが、
噂とはいえ、続編の情報がチラホラですね。
(収益的には前作の半減レベルだという分析も)それにしても二代目!?やらかしてくれますね~、、、、、絶句です。

ぺんぺん草

終りなき航海、大和祭
小林総監督の2220も、松本先生復活編も、リアルに企画が進めば、完成・上映が楽しみですが、ぺんぺん草は何年も待てません
今年中の、2199の追憶の航海や星巡る方舟の様な、彗星帝国戦役顛末記(普通の総集編です)や、四人のデスラーを主人公として2162年位から2203年迄の、そして新天地を求めて新たなる旅に立つガミラスとデスラーの一族の歴史を續ったデスラー戦史の製作・上映をテレサに祈ります

鮫乗り

企画進行中でも
あけましておめでとうございます。

いつもネットの拾い画で申し訳ないです。

最後の1文→
https://pbs.twimg.com/media/DoYRDHCU4AUgyBJ.jpg

もがいても、その先に進めるとは限らないのが『企画のお仕事』ですから…

masa

あけましておめでとうございます
さて期待高まる続編ですが
製作スタッフなどは良くわかりませんが
あくまで個人的な意見です
松本零士氏の参加は無いかと思います
それは西崎プロデューサーとの法的な絡みや
すでに21世紀のヤマトが2199から2202と
なり松本零士キャラを望む古いファンから
ビジュアルやプラモデルを含め
ビジネスケースとしては松本ワールドから
離脱してしまったからです
辛うじて?旧設定を引き継いだ復活編ですら
映像作品としては受け入れられず…
一部再販はありましたがスポンサーである
バンダイですら…あくまで旧シリーズとして
商品化がされただけでコスモパルサーや
スーパーアンドロメダ
拡張され6連波動砲装備のヤマトは商品化
されていません。
20世紀のヤマトは旧作ファンの熱望から
ゲームやパチンコにすり潰された
こんな言い方は
したくないですが…オワコンです
同じ過ちかもしれないけど
2199から2202に連なるシリーズが
現代に求められる作品になるでしょう
小林副監督がどうなるかわかりませんが
2220って設定は、いろんな可能性を
秘めている?かもしれません。
昔のアニメなら主人公が10歳も歳をとれば
オッサンになりましたが今時アラフォーでも
その辺の十代より若々しく生きてますし
劇中音楽も昔のままばかりでなく
ヤマトらしければ受け入れられると
わかったのも2202の功績だと思いますよ。
とにかく21世紀になりまもなく元号も
改まります 今あるものや、これから創られる
物語に対し、まず否定ではなく無意味な肯定
でもなく…次なる冒険物語を楽しみにしたい
と思います。

山城2199

Re: No title
あ様、コメントをありがとうございます。
> 気が早いですねえ、まだ第7章が残ってるてのにw
それは仕方が無いと思います。
第7章の情報も現時点で出ているものは語りつくしましたし、やはり完結が見えてきたからこそ次が気になるものです(苦笑)
事実、2199も第6~7章のあたりから白色彗星篇の予想が語られていました。
今となっては何もかも懐かしいですが・・・・
>結城さんの離脱は痛い。
同感ですが、仕方がないと思っています。
むしろ今まで本当にありがとうございましたと感謝の気持ちでいっぱいです。

山城2199

Re: 2202は
kazu様、毎度コメントをありがとうございます。
> 続篇あるなら、どう終わらせるんでしょうかね。
> 私としては、アクエリアスと銀河を足して割ったようなあの艦は勘弁してほしいので、ヤマトも含め生存させるにしてもらいたいですね。
う~ん、あくまで噂ですが「特攻はするけど希望が残る終わり方」という話を聞きました。
正直、第7章は展開はある程度は予想できますが、おわり方だけは全く予想できませんね(苦笑)
個人的にはヤマトは記念艦として退役(その結果、例のアンドロメダが2代目ヤマトを名乗る)という展開なんていいかなと思っています。
勿論続編の時は2代目は早々に退場願って、記念艦であったヤマトが現役に戻るという展開で(笑)

山城2199

Re: 貴重な情報集ありがとうございます
勘助様、初めまして。
コメントをありがとうございます。

> 独善的な展開に疲弊した22φ2ですが、

自分は2202をそれなりに楽しんでいますが流石にあの副監督の暴走は辟易しています。
ストーリーも小説で読む限り悪くないのですが、あんまりアニメ向きな内容ではなかったのかもしれません(あと前作のリスペクトがなさ過ぎます)

> 噂とはいえ、続編の情報がチラホラですね。
> (収益的には前作の半減レベルだという分析も)それにしても二代目!?やらかしてくれますね~、、、、、絶句です。

2代目ですか・・・
あれは流石に私も・・・
副監督の考えでは2520のに繋がるデザインであるならばあれが当然らしいのですが、逆に何故2520につなげる必要があるのか本当に聞きたいですね。

山城2199

Re: 終りなき航海、大和祭
ぺんぺん草様、コメントをありがとうございます、

> 小林総監督の2220も、松本先生復活編も、リアルに企画が進めば、完成・上映が楽しみですが、ぺんぺん草は何年も待てません
> 今年中の、2199の追憶の航海や星巡る方舟の様な、彗星帝国戦役顛末記(普通の総集編です)や、四人のデスラーを主人公として2162年位から2203年迄の、そして新天地を求めて新たなる旅に立つガミラスとデスラーの一族の歴史を續ったデスラー戦史の製作・上映をテレサに祈ります

おお、どれも面白そうですね!
個人的にはデスラーの話は6話程度のOVA向きかなとか思っています(笑)
なにはともあれ今後もヤマト作品が製作されるといいですね!

山城2199

Re: 企画進行中でも
鮫乗り様、コメントをありがとうございます。
それとあけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします
> もがいても、その先に進めるとは限らないのが『企画のお仕事』ですから…
そうなんですよね。
それでデスラーウォーなど過去何個の企画が歴史の中に消えて言ったか・・・・
まあ正直2202の続編の企画はいけるとは思いますが、現在の副監督の暴走を許してしまうような体制では難しいかもしれませんね。ファンもスポンサーも嫌がりそうですし・・・

山城2199

Re: あけましておめでとうございます
masa様、毎度熱いコメントをありがとうございます!!
>松本零士氏の参加は無いかと思います
それがそうでもないんですよね。
以前のヤマトークで実際に聞いた話なのですが西崎氏(養子の方)と松本氏は一緒にお酒を飲んで作品のアイディアを話し合えるくらいには関係が修復しているようなので、次の作品が2199ラインではないとすれば原点回帰という意味で松本零士氏の参加もありえない話ではないと思います。
最も私自身も2199シリーズは松本氏の世界とは別個に確立する事に成功したヤマトであるので、今後も大切に育ていってほしいと思っています。
なお2202の続編で古代君がサイド主役に抜擢されるのならば20代後半の安定した指揮官としての古代君(丁度、逆シャアのアムロのような感じ)を見てみたいですね。


kazu

2202の後には
スピンオフ作品として、色々見てみたいと思うものがあるので面白そうですね。ガミラスだってドメルやバーガーだけでも何かやらかしてそうですからね

masa

ヤマトから暗いイメージをなくせます
西崎プロデューサーと松本零士氏が
和解したのなら復活編からなる
旧キャラファンは喜ばしいことですね
バンダイ的にもヤマトは知っているが
ファンほどでない一般的な視聴者が
必ず?疑問に持ちオフィシャル的には
コメントしずらい松本零士=ヤマトについて
黒歴史扱いせずにできますから…
ただ…また仕切り直してイスカンダルへの旅は
やれないでしょうし(^◇^;)
一部のファンを除けば
2202の続編に大ヤマトとかグレートヤマトが
でてきたら…銀河やアクエリアスどころの
騒ぎではなくなると思いますが…(ーー;)

kazu

たしか、
ヤマト → グレートヤマト → 大ヤマト の順に縦横の比率が同じ倍率でビョーンて伸びたんですよね?ヒトも大型化してるんですかね。

山城2199

Re: ヤマトから暗いイメージをなくせます
masa様、コメントをありがとうございます。

> 西崎プロデューサーと松本零士氏が和解したのなら復活編からなる旧キャラファンは喜ばしいことですね

松本氏もそろそろお年ですからね。
ヤマトに松本氏が参加できとしたら今が最後のチャンスだと思いますので、何とか実現して欲しいと心から願っています。

> 2202の続編に大ヤマトとかグレートヤマトがでてきたら…銀河やアクエリアスどころの騒ぎではなくなると思いますが…(ーー;)
流石に2202の続編で参加するとなればその辺は自重なさるのでは?
あくまで予想というか願望ですが、元々次回作の元になると噂される「永遠」は松本氏が原案らしいので(暗黒星団=未来の地球というのも氏のアイディア)原案兼アドバイザーとしての参加になるのではないかと思っています。

山城2199

Re: たしか、
kazu様
> ヤマト → グレートヤマト → 大ヤマト の順に縦横の比率が同じ倍率でビョーンて伸びたんですよね?ヒトも大型化してるんですかね。
流石に人は大型化していませんが(苦笑)、クルーは増えていたはずです。
しかしグレートヤマト以降は私はちょっと・・・・という感じですね。
あの松本氏も大きい=強いという意識から抜け出せないのでしょうかね?
非公開コメント

山城2199

福岡に住むヤマトファンです。
よろしくお願いいたします。

訪問者様

検索フォーム