FC2ブログ

ガトランティスにおける降伏の概念について

皆様今晩は。
現在絶賛(?)TV放送中の「宇宙戦艦ヤマト2202」ですが、来年1月6日(日)よりRCC中国放送での放送が決定したそうです。
http://yamato2202.net/news/1544509838.html
深夜放送とはいえ、まさかの放送局追加はうれしいニュースですね。
やはり第6章の評判が良かった事が原因でしょうか?
なにはともあれこの勢いで最終章「新星篇」まで盛り上がってくれるとうれしいですね。

さてここからが本題です。
昨日寝る前に第6話「死闘・11番惑星」を見返していたのですが、そこでふと疑問に思ったことです。
このエピソードにおける前衛艦隊司令のコスモダートと土方の会話の中でガトランティスに降伏の概念が無いことが描かれています。
しかし考えてみれば、前作である2199劇場版「星巡る方舟」に登場したガトランティス軍の大都督、ゴラン・ダガームはヤマトに対して降伏勧告をしていますし、第5章のシナリオ上では彗星帝国本国が地球に対して降伏を勧告しているシーンがあります(本編内にある大統領の演説はこの降伏勧告にたいして地球の態度を国民に示したものということになっています)
このことからみても降伏の概念を知らないのはコスモダートをはじめとする第8艦隊のメンバーだけであって、他のガトランティスキャラには普通に降伏というものを知っているようです。
これは一体どういうことでしょうか?

ダガームが降伏を知っていた理由


まずダガームが「降伏」の概念を理解していた理由は、彼の一党がいわゆる本国艦隊に組み込まれていないいわゆる野良ガトランティスであり、辺境部において宙族(いわゆる海賊)をやっていたことが大きいと思います。
宙族として狙う相手なれば当然、ガミラスやザルツなどガトランティス以外の民間船となります。
これらの民間船は彼らに襲われた時、「すべて差し上げますから命だけはお助けを」みたいな降伏を申し込んでくることが多かったのではいでしょうか?
それによりゴラームは降伏という概念を知り、「降伏すれば命だけは助けてやる」という通信を相手に送れば楽に獲物を狩れると学んだのではないかと思われます。
なおゴラームが本当の意味で降伏を理解していたかは疑問です。
彼の認識では降伏勧告をすれば相手が抵抗を止める場合があるからとりあえずやっている程度の認識かもしれません。
恐らく本当に降伏してきた場合は、(本国の指令があるので)科学奴隷は生かしておくものの、他の者は皆殺しにしていた可能性が高いです。
1539345802644.png

白色彗星本国が降伏を知っていた理由


白色彗星本国が地球に対して降伏勧告をしたのは、間違いなく大帝の指示であると思われます。
元々ガトランティス軍の最高指揮官として製造された大帝には軍に関するあらゆる知識が備わっており、その中には当然降伏やその勧告に関する知識も含まれていると思われます。
実際のところ、本国においては大帝以外のメンバーは第8艦隊同様降伏というものを理解していないかもしれませんが、絶対的指導者である大帝の命令であれば、言われたとおりに地球に対して降伏勧告を送ったという事もそれほど不思議はありません。
ただこれには二つ疑問があります
1つは何故、人類皆殺しを計画している大帝が地球に対して降伏を勧告したのか、という事。
もう1つは、どのような内容で降伏を迫ったのかということ、です。

まず第1の疑問に関しては大帝としては地球の反応を見る程度の意味合いだったのかもしれません。
もし本当に武装解除して降伏してくれば楽に皆殺しができますし、失敗しても最初から当てにしていなかったのだから当初からの計画を実行に移すだけです。
どちらに転んでも問題はないのでやってみたのでしょう。
また人類を憎んでいる大帝ですが、その実、彼らの行う選択に対してはかなり興味を持っていることから、土星会戦で主力艦隊がダメージを受けた地球サイドがどのような選択をするのか見てみたかったという側面もあったかもしれません。
つぎに第2の疑問ですが、どのような内容の降伏勧告をしたのかについては本編中には描かれていないので謎ですが、あるいはオリジナル版の降伏勧告の内容を踏襲し、「全面降伏をすれば命だけは助けてやる」という感じだったのかもしれません。
勿論、地球サイドは11番惑星のことやガトランティスの目的を知っていますので、「これは嘘だな」と瞬時に判断し徹底抗戦の方針を変えなかったのだと思われます。
ですがもしヤマトから「ガトランティスの目的」や「降伏の概念がないこと」が地球政府に伝えられていなければ地球もこの勧告に対してガミラスの時のような和平を期待してしまい、挙国一致で白色彗星に闘いを挑むどころではなかった可能性もあります。
この意味でも地球はヤマトに救われたといってもいいかもしれませんね。
DsI6EpRU0AAQUmm.jpg




スポンサーサイト



コメント

kazu

ズォーダーは
ゼムリアはもう要らない、地球を無傷で抱え込むために、地球人には降伏させて、始末するつもりだったと思います。ガトランティスは人という生命体の抹殺が主目的ですからね。

山城2199

Re: ズォーダーは
kazu様、コメントをありがとうございます。

> ゼムリアはもう要らない、地球を無傷で抱え込むために、地球人には降伏させて、始末するつもりだったと思います。ガトランティスは人という生命体の抹殺が主目的ですからね。

同感です。
ただ大帝としてはあまり本気でもなく、降伏してきたらもうけ程度の感覚だったでしょうね。
非公開コメント

山城2199

福岡に住むヤマトファンです。
よろしくお願いいたします。

訪問者様

検索フォーム