FC2ブログ

23話の画像を入手!

皆様今晩は。
本日ヤマト関連のネットサーフィンをしておりましたら、23話の1場面の画像を某所で入手する事ができました。
説明によりますと劇場で販売されている第6章先行BDに収録されている次回予告の1カットらしいです。
20181121_img001.jpg
古代君と雪の顔のアップのみが描かれているシーンですが、次回の展開についての重要なヒントがいくつ隠されていますね。
まず雪がかぶっているのは第14話で被っていたもの(下の画像参照)と同じタイプのヘルメットなのでパイロットスーツに着替えているようです。
DVd9g_WV4AA4e4E.jpg
第22話で「古代さん」と呟いてふらふらと医務室から出て行った雪ですが、どうやら古代君を追ってノイ・デウスーラへとやってくるのは確定みたいですね。

また22話においてヘルメットを被っていた古代君がこのシーンでは被っていない事、また2人の姿勢から考えて、敵の攻撃を受けてピンチに陥っていた古代君を押し倒して庇っているという感じでしょうか?
しかし、注目したいのはヘルメット内の雪の表情。
・・・なんでしょうか、この殺気に満ちた表情は?
視線の先にいる人物が誰なのかは分かりませんが(本命はミル君ですが、穴として噂されているもう一人の蘇生体の可能性もあります)、こりゃあ血の雨が降りますね(笑)

2199が公開されていたころ、雪の武闘派ぶりをみて一部のファンの間では彼女の事を「雌豹」「戦務長」と呼んでいましたが、どうやらこれらのあだ名は彼女の本質を突いていたみたいです(笑)

このシーンにおける雪の記憶が回復しているかどうかはまだ分かりませんが、その点でも色々と妄想を描き立ててくれます。
なお23話予告にはこのシーン以外にも衝撃的なシーンが次々出てくるみたいです。
私はAmazonでの限定版購入をすでに決めていますので、12月末の一般発売まで待たねばなりませんが早く通して見たいですね。
しかしそれを見たら見たで、今度は第7章本編が待ちきれなくなりそうな気がしますが・・・
何はともあれ、最終章の情報が本格的に出てくるのは恐らく年が明けてのことであるとは思います。
それまでは数少ない情報から色々と検証や妄想をして楽しみたいですね。




スポンサーサイト



コメント

kazu

雪の顔
雪の顔が苦痛に耐えているように見えるんですが。
さらばでデスラー艦で古代をかばって撃たれましたよね。あのシーンが再現されてしまうんじゃないかと。
古代の顔も、え?!って感じに見えます。そうすると雪に死亡フラグが、、
ついでみたくなりますが、デスラーの性格がサッパリ型でないですよね。今回大いなる和の中に絡んで、ガトランに1発かますくらい男気見せてほしいもんです。

kazu

連投すみません
7章で戦闘機で突入するのは間違いないでしょうね。宣伝会議で三座仕様になっていて、銃座に座った人は大変なことになるとも言ってましたから。
2よりさらばが好きではあるんですがいかんせん戦死者多すぎ。今回は孤軍奮闘でもなさそうなので、2に近い方がいいんじゃないかと思ってます。

山城2199

Re: 雪の顔
kazu様、挨拶は省略です(笑)

> 雪の顔が苦痛に耐えているように見えるんですが。
> さらばでデスラー艦で古代をかばって撃たれましたよね。あのシーンが再現されてしまうんじゃないかと。

まあ確かにこの可能性も高いですね
しかしこれが正しいとしたら2199に続いてまた撃たれるということ。
ここまで撃たれまくるヒロインって少し珍しいのではないでしょうか?
あとポーズ的には2の古代を庇う雪のほうに近いと思われますので、撃たれたとしても致命傷ではなくかすった程度という可能性もあります。
実際に次回予告を見ればもっとはっきり分かるかも知れませんのでこれについて結論を出すのは少し早そうですね。

山城2199

Re: 連投すみません
たくさんのコメントを投稿していただきありがとうございます!

> 7章で戦闘機で突入するのは間違いないでしょうね。宣伝会議で三座仕様になっていて、銃座に座った人は大変なことになるとも言ってましたから。

三座は完全に突入のフラグである事は間違いないと思われます。
大変な事になる人って沢田君の事でしょうかね?
22話で銃座専門になるみたいな事を会話していましたし・・・(汗)
もし彼が戦死するとしたら、美影ちゃんは親父、知り合いのお兄さん(斉藤)、一応恋人(?)の沢田君と軒並み知り合いを失うことになりますので気の毒すぎます・・・

> 2よりさらばが好きではあるんですがいかんせん戦死者多すぎ。今回は孤軍奮闘でもなさそうなので、2に近い方がいいんじゃないかと思ってます。
「さらば」は完全にヤマト終了の路線で製作されましたからね。
製作委員会が「次」を考えているならばやはり戦死者はある程度は抑えられると思います。

NomoIchiro

No title
山城さん
今日2回目を新ピカで見てまいりました。桂木透子刺殺未遂の場面。やはり森雪に出くわしたスパイを通じたズォーダーは「なんと皮肉な」と言って(驚いて)いたように聞こえました。23話のタイトルは「愛の戦士たち」だとどこかで見ましたが、縁の連なりの奇跡の中心に、フラフラと出て行った雪は間違いなくいそうです。7章予告の最後は「さらば地球の戦士よ」というズォーダー 大帝の諦念に満ちたような一言でした。新しい星に生まれ変わるのは何なのか、楽しみですね

山城2199

Re: No title
NomoIchiro様、コメントをありがとうございます。

>やはり森雪に出くわしたスパイを通じたズォーダーは「なんと皮肉な」と言って(驚いて)いたように聞こえました。

宣伝会議でもあのシーンはズォーダーが雪の記憶喪失に気がついて驚愕したシーンらしいですね。
愛をあざ笑いながらも気にしていた大帝ですから、自分が予想もしていなかった理由で愛が消えた事が衝撃だったのだと思われます。

>23話のタイトルは「愛の戦士たち」だとどこかで見ましたが、縁の連なりの奇跡の中心に、フラフラと出て行った雪は間違いなくいそうです。7章予告の最後は「さらば地球の戦士よ」というズォーダー 大帝の諦念に満ちたような一言でした。新しい星に生まれ変わるのは何なのか、楽しみですね

サブタイトルに使うには早すぎる気もしますが、ここであえてこのタイトルを使う事で「さらば」ルート寄りの展開から全く新しい未来に向かうという宣言でしょうかね?
劇場予告の台詞も色々気になるものがありますし、ほんとうに第7章はどのような毛妻圧を迎える事になるのか予想できませんね。

ヤマトは3派です

永倉姉さんはいつやられるのか
こんばんは。初めてコメントします。劇場版は見ていませんが、福井先生の本などを参考に少し考えました。(この流れは何か見覚えがあるなと思いましてコメントします。)おそらく、先生脚本ならば、先生の二作目のtwelve.Y.Oの流れに似てくるなと。そうすると、隊長と共には、技師長ではなく、永倉姉さんでないかと。(副長そこで死ぬか!?)その本も基地の重要箇所を男女で壊したので、恐らくその可能性はゼロではないかと。どちらかといえば、福井先生はそっち選びそうな気がしそうです。

山城2199

Re: 永倉姉さんはいつやられるのか
ヤマトは3派です様、こちらこそ初めまして。
コメントをありがとうございます。

> 隊長と共には、技師長ではなく、永倉姉さんでないかと。(副長そこで死ぬか!?)その本も基地の重要箇所を男女で壊したので、恐らくその可能性はゼロではないかと。どちらかといえば、福井先生はそっち選びそうな気がしそうです。

ええ、その可能性は十分ありますね。
ちなみに私は結構双葉のヤマトスレに参加しているのですが、そこでも斉藤のお供は永倉姉さんが真田さんに並んで可能性が高いといわれています。
特に福井作品を知っている人は皆似たような予想を強く抱いているみたいですね。

非公開コメント

山城2199

福岡に住むヤマトファンです。
よろしくお願いいたします。

訪問者様

検索フォーム