FC2ブログ

あらすじから第7章を予想する

皆様今晩は
ここ最近、副監督に対する内容が多かったのでここは気分を変えて、今回はお気楽ネタです。
気づかないうちに2202の公式HPで第7章のあらすじが公開されていました。
以下、抜粋です。

キーマンに突きつけられた悪魔の選択。しかし“縁”の連なりが為す奇跡が、事態を思わぬ方向へと導く。
千年にも及ぶズォーダーの絶望を断ち切る唯一の機会を前に、人々は……。
最後の戦いが始まる。ガトランティスを滅ぼす力《ゴレム》を奪取するべく、都市帝国中枢へと突撃するヤマト。
トランジット波動砲の閃光が都市帝国を焼き、無数の砲火がヤマトを串刺しにする。
人間が人間であり続けるために──愛の戦士たちの「選択」が、いま宇宙の運命を決する。


この短いあらすじから第7章の展開を予想してみたいと思います。

キーマンに突きつけられた悪魔の選択。しかし“縁”の連なりが為す奇跡が、事態を思わぬ方向へと導く。
まずこの部分が23話のあらすじだと思います。
「“縁”の連なりが為す奇跡」というのは、あの場に雪が乱入しちゃぶ台返しをしてしまうのではないかと睨んでいます。
理由としては
①22話で雪がどこかに向かっていたのであのまま話に絡まないとは思えない
②ミルとデスラーとくれば、雪のイベントが発生するのはベースである「さらば」「2」共通のお約束
③現時点で雪は唯一の「悪魔の選択クラッシャー」である
という事です。
ところでデスラー総統が負傷している事を考えれば、やっぱり発生するとしたら「さらば」ルートのこれでしょうか?
20181114_img001.jpg
雪は瀕死の重傷を負うかわりに、記憶の回復&選択が有耶無耶になる、という流れになりそうな気がします。

千年にも及ぶズォーダーの絶望を断ち切る唯一の機会を前に、人々は……。
この部分が23話のあらすじではないかと思われます。
22話のミーティングではゴレムを押さえてから大帝との交渉を望むとの事でしたが、白色彗星の中枢を占拠するには早すぎますので、恐らくはミル(あるいは蘇生体)を通して大帝のほうが古代たちに接触してくるのではないかと思われます。
「ズォーダーの絶望を断ち切る唯一の機会」というのは、古代君と雪の愛を見て大帝の心が動かされるという感じでしょうか?
22話で「古代と雪の愛を「記憶のいたずらで消える不確定なもの」と言っていただけに、2人の強い絆を見せられたら何らか感ずるところが出てくると思われます。
オリジナル版では二人の愛を見て心を動かされたのはデスラー総統ですが、2202ではその役割は大帝になりそうですね。
ただ問題は、地球サイド、やっちゃいそうですね・・・・(汗)
具体的には主にこの人が。
20181020_19.jpg
大帝と古代たちの話し合いで白色彗星が停止しているところを、「チャンスだ、総攻撃だ!!」という感じでだまし討ちをやらかしてしまう気がします。
無論、これは2における「ヤマト、最大の問題点」とされている降伏調印中の奇襲攻撃が元ネタです。
大帝はこれによって「地球絶殺」になったのは2をご覧になった方はご存知だと思います。
オリジナル版ではヤマトがやらかしてしまいましたが、2202ではこの役割は芹沢さんに回ってきそうです。
なお彼としては彼なりに地球を守ろうとした、戦況の悪化で精神的に追い詰められていた、など多少は同情する余地はありそうですが。

最後の戦いが始まる。ガトランティスを滅ぼす力《ゴレム》を奪取するべく、都市帝国中枢へと突撃するヤマト。
トランジット波動砲の閃光が都市帝国を焼き、無数の砲火がヤマトを串刺しにする。
人間が人間であり続けるために──愛の戦士たちの「選択」が、いま宇宙の運命を決する。

ここからが25話~26話の内容になると思われます。
突入の動機が「ゴレムの奪取」か、「動力室の破壊」かの違いだけで、基本的には航空隊による上陸というオリジナル版に準じた流れになるのではないでしょうか。
しかしヤマトサイドもかなり死亡者が出そうですね。
土方艦長と徳川さん、斉藤はほぼ確定。
空間騎兵と航空隊もかなり死亡者が出ると思われます。
思うに空間騎兵は全滅、航空隊は玲以外は危ないですね(かろうじて沢田あたりは生き残るかも)
問題は、第一艦橋組
ネタ的には南部が主砲座を見に行って吹き飛ばされるということがあるかもしれませんが、製作サイドが次を考えているならば人的被害は最低限に抑えられるのではないかと思われます(というより期待したいですね)
流石にこのあらすじからでは結末までは分かりませんが、メインビジュアルからみて「さらば」的な流れでしょうか?
20181114_img002.jpg
さすがにテレサが来てすべてを解決という流れはないと思いますが、「さらば」とも「2」とも異なる隠し玉を仕込んでくる気がします。
この点については今はちょっと予想できませんね。
続報を待ちたいところです。







スポンサーサイト



コメント

masa

楽しみですね(๑>◡<๑)
ヤマトを串刺しにする砲火って
オープニングでもあるクレーターからの
機関砲?攻撃ですかねー!
あの攻撃で、さらば〜では土方さんが
やられてしまいましたね(ーー;)
第1章のエンディングの映像は
この時のヤマトの損傷だと思うのですが…?
芹沢の先制攻撃はありそうですね!
ファーストコンタクトの過ち再び!
って感じですかね?(^◇^;)

山城2199

Re: 楽しみですね(๑>◡<๑)
> ヤマトを串刺しにする砲火って
> オープニングでもあるクレーターからの
> 機関砲?攻撃ですかねー!
> あの攻撃で、さらば〜では土方さんが
> やられてしまいましたね(ーー;)
> 第1章のエンディングの映像は
> この時のヤマトの損傷だと思うのですが…?

第六章のゼムリア崩壊の時に良く似た構図のシーンがありましたのでもしかしたらあれがオープニングシーンのリメイクの可能性もあります(汗)
オリジナル版では艦長席はキルゾーンといわれていましたが、やはり今回も土方さんは艦長席に座っていてやられてしまうのでしょうか?

> 芹沢の先制攻撃はありそうですね!
> ファーストコンタクトの過ち再び!
> って感じですかね?(^◇^;)

芹沢さんの判断は客観的にみれば必ずしも間違ってはいないのですが、結果的には常に悪手になっているんですよね。
某所で視野の狭い生粋の軍人の限界という指摘を見ましたが、この評価は結構当たっているのではないかと思います。

masa

芹沢はレンネンカンプとケンプの
生まれ変わり?(๑>◡<๑)

-

No title
虎鉄っちゃんはやらかすだろうな
なんせ、後先考えずガミラスとの戦端と開いた第一級戦犯だしw
でもしぶとく生き残りそうw半壊した防衛省ビルで「もはやこれまでか」とつぶやく・・・えっ、大統領のイスに近づくのにんなことは言えない?失礼しました

山城2199

Re: タイトルなし
> 芹沢はレンネンカンプとケンプの
> 生まれ変わり?(๑>◡<๑)

中の人とひげ的にはそうかもしれません(笑)

山城2199

Re: No title
コメントをありがとうございます。

> 虎鉄っちゃんはやらかすだろうな
> なんせ、後先考えずガミラスとの戦端と開いた第一級戦犯だしw
> でもしぶとく生き残りそうw半壊した防衛省ビルで「もはやこれまでか」とつぶやく・・・えっ、大統領のイスに近づくのにんなことは言えない?失礼しました

個人的には芹沢さんはいよいよとなったら「こうなれば道連れだ」と特攻していくタイプだと思っています。
またそれなりの野心は持っているでしょうが、それほど保身や権力欲のみ強い悪人ではないのではないかと。
良くも悪くも地球を守りたいという思いは本物であり、だからこそ考え方は違えども藤堂も彼を重職に就けていたのだと思います

非公開コメント

山城2199

福岡に住むヤマトファンです。
よろしくお願いいたします。

訪問者様

検索フォーム