FC2ブログ

もう一人の蘇生体は誰だ?その2

皆様今晩は。
昨日、当ブログで書きました「もう一人の蘇生体は誰だ?」につきまして、本当に多くの方よりコメントを頂きました。
コメントをしていただいた皆様、誠にありがとうございます(これだけ多くのコメントをいただいたのは実は初めてです)。

さて、桂木透子暗殺未遂事件の犯人につきましては、このブログだけではなく「5ちゃんねる」や「ふたば」のヤマト関連スレで活発に議論されており、多くの考察や推理がなされております。
今回は西条さん蘇生体説の反論と西条さん以外の有力な容疑者をご紹介したいと思います。

西条さん蘇生体説への反論


私が西条さんが蘇生体説ではないかと疑った根拠は昨日のブログに書きましたが、その反論として
①ナイフを持つ手の様子が男性っぽい
②第20話の時間軸は描かれたとおりのものではない可能性がある
という2つが挙げられています。

①につきまして、今度の土曜日に3度目の乗船をしますのでその際にしっかり確認してこようと思いますが、「日焼けしている」「手がごっつく女性の手とは思えない」という指摘がなされています。
確かに西条さんは特に日焼けしているわけではなく、また手もそれほどごっつくはないのでこの指摘が正しいのであるならば、この蘇生体が西条さんである可能性は非常に低くなります(私個人としてはうれしい事実です)
20181105_img001.jpg
②についてはアニメを見ていた限りでは判断できないのですが、斉藤やキーマンたちの偵察行動と艦内の描写は同じ時間ではないのではないかという指摘があります。
つまり、艦内の描写は少し時間が戻っており、偵察行動は雪の意識が回復して以降行われたのではないかというものです。
この指摘が正しいとするならば昨日上げた除外理由のうち、偵察任務で除外された者はアリバイがないことになり、十分蘇生体候補になりえます。

西条さん以外の容疑者


容疑者①:斉藤始
偵察任務のアリバイが無いならば、犯人候補の筆頭は蘇生体であることが確定している斉藤です。
上でも書いた「日焼けしている」、「手がごっつい」という条件も十分満たしています。
しかし私個人としましてはこの犯人に限って言えば斉藤ではないような気もします。
その根拠としては、「シルエットが斉藤にしては細い気がする」ということと、本当に斉藤であるならばもう少し斉藤だと分かるように描写するのではないか(これまでの章でも蘇生体は斉藤であるという事実が分かるような描写がされています)、ということです。
シルエットに関しては某頭脳は大人で身体は子供の探偵漫画の「犯人」のようにシルエットと実像が全然違う!というケースもありますが、さすがにヤマトでこの可能性は低いでしょう。
20181105_img002.jpg
よってこの件に関しては斉藤はシロであると私は判断しています。

容疑者②:土方竜
昨日の記事でも西条さんに並ぶ犯人候補だった土方艦長ですが、西条さんが犯人でなければ必然的に疑いは強くなります。
また、11番惑星の際に敵の攻撃を受けて崩れてきた天上に潰される描写があるなどなど、一度死亡している可能性はあり、蘇生体であっても不思議はありません。
また、色黒で手がごっついなどの身体的特徴もクリアしています。
ただこの犯人が土方艦長である可能性もやはり低いのではないかと思います。
理由は特に根拠となるものはないのですが、ナイフを持って医務室に忍び込んだり、雪に見つかって脱兎のごとく逃げるなど、土方艦長の絵としてはあまりに様にならなすぎます。
また昨日も述べましたが、雪のリアクションが皆無だった事も気になります。
土方さんは灰色というところだと思います。

容疑者③:永倉詩織
意外と思えるかもしれませんが、実は永倉さんを犯人ではないかとする説はかなり説得力があります。
まず11番惑星の脱出の際に意識を失っている状況でヤマトに収容されている事(脱出から救助の間に改造された可能性あり)
空間騎兵なので日焼けしており、女性としてはごっついと手の条件を満たしている。
・・・とよくよく考えてみれば確かに相当怪しい人物です。
また斉藤を通して大帝が見ているとされている視点も、大抵、彼女は斉藤の直ぐ横や後ろにいますので彼女の視点であっても不思議はありません。
斉藤が蘇生体であるのは間違いないでしょうが、同時にあまりに露骨過ぎるので彼女が蘇生体であることを隠すための引っかけである可能性も十分高いです。
以上のことから、これまで全く疑っていなかった永倉さんですが、黒に近い灰色なのではないかと判断します。

もちろんこの永倉犯人説も別の証拠が出てくれば簡単にひっくり返るでしょうが、どうにも最終章である第7章は一筋縄ではいきそうに無いですね。






スポンサーサイト



コメント

第六十六機動艦隊

興味深い話ですね~
確かにあのシーンは意味深に感じましたね…
で、永倉姉さんは白だと思います。おの手のゴツサはいくら力自慢の空間騎兵隊女子でも無理があると思います。
蘇生体疑惑で他に考えられるとしたら古代とかでしょうか…シュトラバーゼで殴られてひとりで倒れていましたので、その間に殺されて蘇生体になったと考えられなくもない…まぁ主人公が蘇生体になるのは有り得ないと思いますが…

-

キーマンってブレスレットで肌の色を変える事が、出来たよね。

山城2199

Re: タイトルなし
第六十六機動艦隊様、お久しぶりです。
コメントをありがとうございます。

> 興味深い話ですね~
> 確かにあのシーンは意味深に感じましたね…
> で、永倉姉さんは白だと思います。おの手のゴツサはいくら力自慢の空間騎兵隊女子でも無理があると思います。
> 蘇生体疑惑で他に考えられるとしたら古代とかでしょうか…シュトラバーゼで殴られてひとりで倒れていましたので、その間に殺されて蘇生体になったと考えられなくもない…まぁ主人公が蘇生体になるのは有り得ないと思いますが…

流石に古代君はないと思いますよ(爆)
それに大帝は悪魔の選択の相手として古代君にご執心ですし、蘇生体にしたらせっかくの逸材が台無しでしょうから古代君や雪に何らかの細工をしているとは思えません。
永倉姉さんも白ぽっそうですか・・・
今週の土曜日にもう一度乗船する予定ですのでかなり注意してみてこようと思います。
もしかしたらこれまでの乗船では気がつかなかったヒントがあるかもしれませんので。

山城2199

変えることができますね
どうも、コメントをありがとうございます。

> キーマンってブレスレットで肌の色を変える事が、出来たよね。

はい、できますね。
今もその装置を身につけているかはわかりませんが、2話で肌を変えている描写がありましたね。

NomoIchiro

No title
桂木透子殺害未遂事件の犯人、盛り上がってますね。昨日、新ピカで見たとき私なんか、斎藤以外にいたのか?!で流してしまいました。
それ以上に森雪という存在が不思議でなりません。ユリーシアと瓜二つの2199からの森雪は、なぜ第2章で死んでいった近しいものにヤマト に乗れと言われなかったの?第5章でテレサに呼びかけられたの?

2199で事故に会う前の森雪の過去の記憶とは本物なのか。

ここで話題になっている容疑者のある人物を通して、ズォーダーが森雪を見たときに。。。。何か旧知のものに出会ったような気まずさを見せて逃走させたように思えたのです。
全ての人造人間を破壊するゴレムは、(あのパイプオルガンが奏でるもののようにも想像します)第7章で更なる究極の選択を古代に突きつけそうな気がしてなりません。

これからも楽しみにしています。

山城2199

コメントをありがとうございます
NomoIchiro様、コメントをありがとうございます。

> それ以上に森雪という存在が不思議でなりません。ユリーシアと瓜二つの2199からの森雪は、なぜ第2章で死んでいった近しいものにヤマト に乗れと言われなかったの?第5章でテレサに呼びかけられたの?
> 2199で事故に会う前の森雪の過去の記憶とは本物なのか。

そうなんですよね。
記憶が戻ったといってもそれに関する描写はほとんどありませんし、今のところ単に古代のことを忘れてしまった以上の意味しか無いのですよね。
雪の記憶やテレサのメッセージについての謎については第7章で回収される事を期待したいです。

> 全ての人造人間を破壊するゴレムは、(あのパイプオルガンが奏でるもののようにも想像します)第7章で更なる究極の選択を古代に突きつけそうな気がしてなりません。

同感です。
ネットを回覧しているときに見たのですが、実は雪の体も人工的に作られたもので、ゴラムが破壊されると雪も死亡するという展開になるのではないか、という予想を見かけました。
地球か雪か、最後にその選択を迫られるということくらいはありそうですね。

masa

やはり第11番惑星?
地球から出発したヤマトのクルーと
途中から合流したコスモタイガー隊は
除外できますね(๑>◡<๑)
やはり空間騎兵の誰かかな?

山城2199

Re: やはり第11番惑星?
> 地球から出発したヤマトのクルーと
> 途中から合流したコスモタイガー隊は
> 除外できますね(๑>◡<๑)
> やはり空間騎兵の誰かかな?

空間騎兵以外は土方さんもかなり怪しいです
本日三回目の乗艦をして参りましたが、「ゴレム」の情報が出た直後、土方さんの鋭い視線のカットが挿入し、リンクが切断されているという「うん?」と思うシーンがありました。
第三章公開時点でも瓦礫などに潰された割には服装などがきれいという指摘もありましたので、もしかしたら・・・(なお、土方さんが黒だとするとこの時一緒に救助された士官2名もやばいですね)

ふくろう

もう一人の蘇生体
本日の金沢での舞台挨拶で2回目の鑑賞なので、しっかりと隅々まで分かってのコメントではありませんが、今日見ていて「ふともう一人の蘇生体は山本玲ではないのか?」と思いました。
自分でも「どこで蘇生体に?」と思いますが、惑星ゼムリアの探索活動時に山本だけがヤマトに戻っていることや、取り残された乗組員から絞ると、となったわけです。
まぁ、どうやって蘇生体されているか分かりませんから、もしかするともしかしてと思います。

masa

乗船してきましたヽ(´▽`)/
第六章楽しかったです
(๑>◡<๑)
もう一人は加藤を担いだり
自殺をとめたりした空間騎兵の倉田?
では?(^◇^;)

山城2199

面白いですね!!
ふくろう様、コメントをありがとうございます。

>今日見ていて「ふともう一人の蘇生体は山本玲ではないのか?」と思いました。

誰もが疑っていないメインキャラである玲が実は蘇生体だった・・・
面白いですね。
石津版小説の島が殺人アンドロイドに改造される展開を彷彿される衝撃的な展開になりそうです(笑)
私が製作の責任者だったらやってみたいですが、残念ながら2202ではやりそうに無いですね。
理由としては2202のメインスポンサーの一つであるアンダーアーマーが彼女をモデルとして採用しているからです。
そのため1章の頃から彼女は「スポンサーバリアに守られているから生存確定」とすら言われていました。
私も次を考えているならばスポンサーを怒らせることはしないと思いますので、玲だけは絶対にないと考えております。

山城2199

Re: 乗船してきましたヽ(´▽`)/
masa様、コメントをありがとうございます、

> 第六章楽しかったです

おお、これで第六章のとりこがまた一人(爆笑)

> もう一人は加藤を担いだり
> 自殺をとめたりした空間騎兵の倉田?

自殺を止めたのは倉田ですが、担いで助けていたのは体格が良かったので天城だと思います(二人は顔立ちが良く似ていますが倉田は天城と比べて小柄で細身です)。
艦内に残存者はいないか見回っていたら倒れている加藤を見つけたので担いで逃げた・・・というところでしょうか?

masa

やっぱり斉藤かな?
空間騎兵隊の倉田や天城は
銀河にいましたね?(^◇^;)

ふくろう

No title
私も山本玲はまずあり得ないだろうとは思っているのですが、探索活動中に桂木の命が狙われたとした場合なので、時間軸が違うとなると他の可能性が出てきますよね。でも、コスモタイガーⅠで探索に出て霧のためヤマトに戻るシーンが描かれているのが何か意味を含んでいるような気もしてきたんです。
単なる勘ぐりすぎだとは思いますが、蘇生体ではなく何らかの方法でガトランティスが操れるようにしたのかもしれませんね。桂木とぶつかるほど接触したのはキーマンとけんかみたいなことをした山本しかいなかったような気もしますし・・・

山城2199

コメントをありがとうございます!
masa様、コメントをありがとうございます。

> 空間騎兵隊の倉田や天城は
> 銀河にいましたね?(^◇^;)

斉藤の可能性が高いですが、いまひとつ断言はできないんですよね。
まあこのような事をあれこれ考え、意見を交し合うのも楽しみ方の一つだと思っています♪

真っ赤なスカーフ

桂木透子、暗殺
空間騎兵隊の倉田勝ではないでしょうか?ナイフを扱うこと、シルエットのサイズ感、加藤が自殺未遂のときも登場など

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

山城2199

Re: 桂木透子、暗殺
真っ赤なスカーフ様、コメントをありがとうございます。

> 空間騎兵隊の倉田勝ではないでしょうか?ナイフを扱うこと、シルエットのサイズ感、加藤が自殺未遂のときも登場など

劇中で明言はされてはいませんが犯人は結局斎藤らしいです。
いやいや、その辺はしっかり本編内で描写してくださいよ!(怒)

山城2199

Re: 蘇生体のネタバレ
鮫乗り様、コメントをありがとうございます
なんと副監督がしっかり答えを言っていたのですか?
真剣に推理していた私が馬鹿みたいですね(苦笑)
しかし犯人が斉藤ならそれでも良いのですが、それらな本編内でしっかりと明示してほしかった。
例えば蘇生体であると判明したときに、斉藤の頭に雪にナイフを突きつけるシーンがフラッシュバックをするなど。
誰もが副監督の設定を知っているわけではないのですから、伏線は本編内で回収してほしいですね。
非公開コメント

山城2199

福岡に住むヤマトファンです。
よろしくお願いいたします。

訪問者様

検索フォーム