FC2ブログ
  • 皆様こんにちは!以前アップした「今更ですが・・・」という記事の中で「第2話で雪が着ている服はやはり季節的に気になります」と書いておりました。この点について記事の中で「個人的にはせめてタイツでも履かせておけば良いのではいか」とも書いておりましたが、小説版2202の挿絵において、どうやらこの時の雪は実際に肌色のストッキングを履いていたようです。そのイラストが掲載されているのは小説版第1巻。この本の中で私服姿... 続きを読む
  • 皆様今晩は!今回は短めの検証ですが、最近ふと気がついたことについて忘れないうちにまとめてみたいと思います。2199年時点に存在した国連宇宙軍において提督と艦長は明確に役割分担されていましたが、その後再編されて誕生した地球防衛軍においては艦長と提督は兼任となっています。例えば地球艦隊司令長官である山南は地球艦隊総旗艦「アンドロメダ」の艦長でもありました。過去の記事でも何度か書きましたが、この艦長と艦隊司... 続きを読む
  • 皆様今晩は今回は以前から気になっていた2202第1話における古代の越権行為について検証してみたいと思います。浮遊大陸奪還作戦における古代の問題行為とは第1話において古代君は第二護衛艦隊・第47番艦〈ゆうなぎ〉の艦長として浮遊大陸奪還作戦に参加していますが、このとき、彼は重大な越権行為をいくつか起こしています。特に大きな問題は次の2点第1に、独断でガトランティス艦隊への突撃を敢行したこと。第2に、追撃するガミ... 続きを読む
  • 皆様今晩は!今回は2020年最初の考察記事ですので初心に戻り、2202第1話で描かれた「浮遊大陸基地」奪回作戦についての考察をしてみたいと思います。この戦いは、ガミラス・地球連合とガトランティスが双方かなりの戦力を動員した大会戦として描かれましたが、その背景についてはほとんど本篇内で描かれていません。そのため、あの戦いに関しては以下のような疑問が生じます。①あの浮遊大陸基地を奪回する戦略的意味とは何か②何故... 続きを読む
  • 皆様こんばんは!今回も短めですが、以前から気になっていることについて検証したいと思います。波動砲艦隊構想の中核として誕生した「アンドロメダ級」は「戦艦タイプ」と「空母タイプ」の2種類が設計されました。しかし完全無人艦の「ブラックアンドロメダ」や武装強化タイプの「アマテラス」のような様々な派生型が誕生している「戦艦タイプ」に対し、後者の「空母タイプ」は最初に完成した「アポロノーム」「アキレス」の2隻... 続きを読む

山城2199

福岡に住むヤマトファンです。
よろしくお願いいたします。

訪問者様

検索フォーム