FC2ブログ
  • 皆様こんばんは!今日初めて知ったのですが、今月9日は戦艦長門進水日の丁度100周年だったらしいです!八八艦隊計画の第一号艦として日本海軍初の41cm砲搭載艦として完成したこの長門は、大和型戦艦が完成するまで日本海軍最大最強の戦艦として多くの国民から親しまれていました。戦後、日本に唯一残った戦艦であり、米軍に接収後、原爆実験の標的艦として使用されてしまいましたが、二度の近距離からの原爆に耐え、夜間、誰に... 続きを読む
  • 皆様こんばんは!本日11月12日はドイツ第三帝国の誇るビスマルク級戦艦の2番艦にして、ドイツ史上最後の戦艦となった「ティルピッツ」が沈没した日です。「北方の孤独の女王」と呼ばれた欧州最大最強のこの戦艦は、フィヨルド内に停泊中、イギリス空軍の第617爆撃機中隊のランカスター爆撃機によるトールボーイを使用した爆撃を受け、命中弾3、至近弾1により大破横転しそのまま沈没、その生涯を閉じました。ティルピッツの生涯... 続きを読む
  • 皆様こんばんは!今回は前回にひき続きstrong>「有人艦と無人艦の見分け方」の記事でいただいたドレットノート級についての疑問を検証してみたいと思います。2回目の今回は行き過ぎる風様よりいただいた「(無人艦なら)艦橋を省いてもよいのではないか」というご指摘についてです。旧シリーズの「ヤマトよ、永遠に」では完全な無人戦闘艦が登場しますが、この艦の艦橋は非常に小さいのが特徴です。恐らくこの艦橋部にはコントロー... 続きを読む
  • 皆様こんばんは今回は前々回にアップした「有人艦と無人艦の見分け方」という記事について、おーすけ様と行き過ぎる風様より非常に面白いご指摘をいただきましたので(お二人とも、コメントをありがとうございました!)、今回と次回でその指摘について検証してみたいと思います。今回はおーすけ様のご指摘された「17話のエンケラドゥス守備隊のドレッドノート級は有人ですが窓はオレンジでしたね。」と点についてです。この記事の... 続きを読む
  • 皆様こんばんは!今週はいろいろ忙しく疲れがたまってせいでこの土日は半分以上寝ていました(苦笑)土日にたまっている記事を色々更新したかったのですが、ほぼ放置になってしまい大変失礼いたしました(汗)来週もまた忙しい予定ですが、無理のないレベルで更新していこうと思っています。今後ともよろしくお願いいたします。さて、さきほどyoutubeで面白い動画がアップされていたので今回はそのご紹介したいと思います。タイト... 続きを読む
  • 皆様こんばんは本日、ヤマト公式ファンクラブにおいて、STAR BLAZERS ヤマトマガジン【Vol.05】の情報が公開されました。https://yamatocrew.jp/shop/html/products/detail.php?product_id=1505お届けは2019年11月末予定主な掲載内容は・麻宮騎亜氏のイラスト紹介・「宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち」安田監督インタビュー・コンサートで話題となったラフデザイン画をヤマトマガジンでだけ一部公開・気鋭のSF作家・高島雄哉氏... 続きを読む
  • 皆様こんばんは本日は、『宇宙戦艦ヤマト』のプロデューサーである西崎義展氏の命日です。9年前の2010年11月9日、西崎氏は突然の事故によりその波乱に満ちた75年の生涯を終えられました。氏の評価については厳しいものがありますが、非常にエネルギッシュな巨人であり、彼なくして「宇宙戦艦ヤマト」の誕生が無かったというのも事実。本日だけは「宇宙戦艦ヤマト」の偉大な生みの親として、そのご冥福をお祈りしたいと思います。... 続きを読む
  • 皆様こんばんは本日、ネット上でちょっと面白いネタを見つけましたのでご紹介したいと思います(案外、既にご存知の方も多いかもしれませんが)2202の地球防衛艦隊は無人艦の開発に成功し、ガトランティスとの戦いに大量投入しました。明確に無人艦と明言されているのは、「自律無人戦闘艦BBB アンドロメダブラック」だけですが、なんと有人艦と無人艦を見分ける方法が明確に存在したそうです。その見分け方とは「艦橋の窓から... 続きを読む
  • 皆様こんばんは本日は昨日の予告通りに暗黒星団帝国の予想③を書こうと思っていたのですが、どうにも気が乗らず筆が進まなかったので、予定を変えて黒歴と化したあるヤマト作品について語りたいと思います(気分屋の管理人ですみません)その作品とは「大YAMATO零号」松本零士先生が作り出す新しい「宇宙戦艦ヤマト」として期待されていながら、現在においては黒歴史としてほぼなかったことにされているヤマト作品です。私もレンタ... 続きを読む
  • 皆様こんばんは今回は昨日アップした「暗黒星団帝国を予想する①」の続きとして、2205の「暗黒星団帝国」設定を予想してみたいと思います。その前に、本日、「長くても2時間程度の劇場版作品ではそれほど詳細な設定は無理なのでは?」という鋭い突っ込みをいただきました。この突っ込みに関しては同感です。私も「2205-新たな旅立ち-」では暗黒星団帝国は顔見世程度で詳細は登場しないと思っています。ただ私は「2205-... 続きを読む
  • 皆様こんばんは!ネット上で話題になっていますので、既にご存知の方も多いと思いますが、福岡県筑前町で開催された「ど~んとかがし祭」の目玉として、全長16.6メートルに及ぶ巨大な宇宙戦艦ヤマト型かかしが製作されたそうです!流石にALL藁は無理らしく、藁部分は船体部のみで、艦橋や武装といったパーツは木製らしいですが、それでもここまで精巧なヤマトを作り上げた技術と情熱はすごいですね。間違いなく製作陣の中に熱烈な... 続きを読む
  • 皆様こんばんはまず最初に申し上げておきますが、この記事はネタです。冗談半分で読んでいただければ幸いです。いつも当ブログがお世話になっています「しんまちTV」様が以前、「ヤマト級 二番艦 ムサシ BBY-02の艦長は誰だ! 宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち」という動画をアップされておりました。今日(正確には昨日)アップした記事の中で「宇宙戦艦ムサシ」を取り上げましたので、折角ですので、このしんまちTV様の妄... 続きを読む
  • 皆様こんばんは10月に開催された「ヤマトコンサート2019」で公開されたラフの中にゴルバの画像があったことから、次回作である「宇宙戦艦ヤマト2205-新たなる旅立ちー」の敵が旧作にも登場した「暗黒星団帝国」であることはほぼ確定しました。しかしこの暗黒星団帝国が旧作の設定をアレンジした設定になるのか、あるいは初期案の未来の地球の姿という設定を採用するんか、またまたあるいは2202の白色彗星帝国のように名前... 続きを読む
  • 皆様こんばんは!バンダイの公式より3月発売予定の「1/1000 宇宙戦艦ヤマト2202 最終決戦仕様 (高次元クリア)」の詳細が発表されました。予想はしていましたがやはり限定版みたいですね。近日中に予約が始まるということなので、確実にゲットしたいなら予約したほうがよさそうです。ところでこのCGで作られたイメージ図、最終決戦仕様ではなく、2次改装verのような・・・・(汗)意図的なのか、それとも間違えたのか、ちょっと謎で... 続きを読む
  • 皆様こんばんは!昨日の記事で「ガンダムSEED」と「ヤマト2199」の共通点についてまとめさせていただきましたが、実はこの2作品には昨日挙げたこと以外に非常に面白い共通点があります。声優に興味のある方は既にご存知かもしれませんが、それは「森雪」を演じている桑島法子さんと「山本玲」を演じている田中理恵さんがこの「ガンダムSEED」でも共演しており、しかもお二人とも「ガンダムSEED」の主人公である「キラ・ヤマト... 続きを読む

山城2199

福岡に住むヤマトファンです。
よろしくお願いいたします。

訪問者様

検索フォーム